喪服

色無地着物専門 みやこさかえ:色無地きもの専門、上質丹後産生地60柄以上、百余の色数、誂え染めも自在
Top / 会社概要 / お支払い・送料 / メルマガ登録 / お買物カゴ / 商品確認
- 生地品質の目安 -
-売り切れの商品につきまして-
  - MIYAKOSAKAE/都栄 -

喪服地 (黒共名古屋帯 (喪服向き 白襦袢
喪服用小物セット喪服セット喪服 御仕立

喪服反物 /先ずはお着物を選びます

喪服 泥染 喪服 鉄線染

喪服 本藍染 喪服 本藍染


喪服用 黒共名古屋帯 /次に帯地を選びます

喪服 紫野 喪服 吾木香 喪服 憲法染


喪服用 正絹白襦袢 /白襦袢もお持ちでなければご準備下さい。

白襦袢
喪服用 小物 /最後に小物を検討します。

小物
※一定の品質以下の商品はお取り扱いいたしておりませんのでご理解ください
御購入前の商品確認で気持ちの良いお買い物を!

何故、喪服を作るのか

不幸は、残念ではございますが必ず訪れてまいります。そして何時やってくるか判りません。そのための心がけを常に忘れてはいけません。

いつかは別れがあると心得ることで、特に親しい人・大切な人との一瞬一瞬を大切にできるのではないでしょうか。

最近、喪服を作られる方は少なくなって、まいりました。それはそれで、それぞれの価値観でございますので否定することはありません。まず心さえあれば良いのですから、、。

ですが、私なら、大切な人とのお別れには、心はもちろん、装束も整えて臨みたいと考えます。あなた様は、如何でしょうか?

結婚後は、非常につくりにくい?

よく、当店で用意される方は、20代のかたが多く、ご結婚の際が多いようです、といいますのも、嫁ぎ先の家族の誰かが具合が悪くなったりされると、非常に作りにくくなります。

また、早めに作っても問題が無いのは、喪服には、流行がなく体型の変化に関わらず、着ることができるということがいえます。ですので、何事も無い平穏無事の時の準備が欠かせません。

紋は、どう決めるか?

地方の習慣に沿ってお決めください。関東方面では、嫁ぎ先の紋、関西方面では、実家の紋をつけることが多いです。お母様のご紋を代々、娘が受け継ぐというのが素敵だとは思います。

貸衣装や安い通販?

はっきり言いますと、貸衣装といっても安い値段とは思えません。

不幸のあられた他の方がすでに着ていることを考えるとあまり縁起のいいものとも思えません。生理的に他人の着た喪服は気持ちのよいものではありませんね。一生着られるモノのですから誂えたほうが経済上、精神衛生上よいと思います。

通販の安いものは、値段で驚かされますが、贔屓目に見ても大半は、見た瞬間,黒くない(墨色のよう)のが判ります。しっかり染められたモノと並んでしまうと違いは歴然で、恥ずかしい思いをされて2度と着用なさらない方も多いようです。

かといって、必要以上に高級であれば良いとも思えません。ある一定水準を満たした物であれば、ずっと着続けられて経済的といえます。客観的に比較して適切なものを選ぶ事が重要です。

身だしなみについて

お化粧は、ごく控えめに。とくに口紅やほお紅、アイシャドーなどの色は、目立たないように気をつけます。マニュキュアも透明なものにして、香水もつけるなら淡い香りのものにします。
喪服の色が黒いのは

白が光の大半を反射するのに対し、黒はその大半を吸収してしまいます。

黒は、闇の色であり、死・悲哀・絶望・沈黙などの象徴となりました。ヨーロッパでも古来、黒は灰・茶などとともに喪服の色とされました。

黒の服は、もともと死者への弔意を表す意味ではなく黒の服を着ることで死者の霊に付きまとわれないための”隠れ蓑”として自分自身に安心感をえていたもので、本当に哀悼の意を表すようになったのは、1500年代であります。

日本では、喪服のいろは、江戸時代まで白無垢でして、黒くなったのは明治中期に入ってからです。
喪服の場合は、既婚者・未婚者の区別は、有りません。また、和装の喪服であればどのよ うなときも礼にかなうでしょう。
装いで必要なモノは?

喪服
黒共帯
白長襦袢
帯揚げ・帯〆・帯枕・帯板・衿芯
半衿・腰ひも・着物ベルト・伊達締
草履・ハンドバック
足袋・数珠

御購入の際は、
冬一式の場合 喪服冬白襦袢黒共帯冬小物セット冬用

夏一式の場合 喪服夏絽白襦袢黒共帯夏小物セット夏用

全て御揃えになる場合 喪服冬・夏白襦袢・絽白襦袢黒共帯冬・夏小物セット冬夏用

と御注文ください

ご予算にあわせてお見積もりして御揃えいたしますので、先ずは気軽にお問い合わせください。
075−221−7637 担当 小野田まで




●御購入前に現物確認できます。

並び替え

 1件 〜 46件 (全 46件) 





黒染染一筋の伝統工芸士が染める喪服 泥黒染冬用八掛、胴裏附属 喪服として充分な 品質を備えた定番道具としてならこれで充分です
41,040円  税込、送料込

駒絽白襦袢 夏用
10,584円  税込、送料別

京仕立 手縫い 絽襦袢
18,360円  税込、送料込







喪服 泥黒染夏用・絽喪服として充分な品質を備えた定番道具としてならこれで充分です
37,800円  税込、送料込

黒染染一筋の伝統工芸士が染める喪服 伝統工芸士草木染 (冬用)八掛、胴裏附属高級縮緬の代名詞重めの長浜縮緬
49,680円  税込、送料込、 在庫なし

喪服 伝統工芸士草木染 (夏用
45,360円  税込、送料込、 在庫なし







黒染染一筋の伝統工芸士が染める喪服 伝統工芸品本藍下染 (冬用)八掛、胴裏附属伝統工芸品本藍下染喪服
70,200円  税込、送料込、 在庫なし

喪服 伝統工芸品本藍下染 (夏用:駒絽)伝統工芸品本藍下染喪服
58,320円  税込、送料込、 在庫なし

黒染染一筋の伝統工芸士が染める喪服の最高傑作皇室献上絹使用 喪服 冬用 八掛、胴裏附属最高級喪服のロングセラーシボ少なめの上品喪服
91,800円  税込、送料込







皇室献上絹使用 喪服 夏用最高級喪服のロングセラー
76,680円  税込、送料込

黒染染一筋の伝統工芸士と藍染め一筋の職人が染める 京藍下染 喪服 冬藍染め職人と黒染め職人の競演
159,840円  税込、送料込、 在庫なし

泥黒染喪服 夏冬 喪服セット
292,248円  税込、送料込





伝統工芸士草木染 夏冬セット
308,448円  税込、送料込

皇室献上絹使用 喪服 夏冬 セット
381,888円  税込、送料込

喪服用草履・バックセット
15,120円  税込、送料込







泥染黒帯〆・帯揚げ
5,616円  税込、送料別

夏冬用全てそろっってる喪服用小物セット
36,720円  税込、送料込、 在庫なし

喪服用小物セット
32,400円  税込、送料別







丹後産白綸子襦袢 花に流水留袖・喪服 向き
16,416円  税込、送料込

丹後産白綸子襦袢 雲留袖・喪服 向き
16,416円  税込、送料込

丹後産白綸子襦袢 エ霞留袖・喪服 向き
16,416円  税込、送料込







丹後産白綸子襦袢 地紙紋留袖・喪服 向き
16,416円  税込、送料込

丹後産白綸子襦袢 紗綾形留袖・喪服 向き
16,416円  税込、送料込

丹後産白綸子襦袢 本紋留袖・喪服 向き
16,416円  税込、送料込







丹後産白綸子襦袢 流水に青海波留袖・喪服 向き
16,416円  税込、送料込、 在庫なし

丹後産白綸子襦袢 遠山留袖・喪服 向き
16,416円  税込、送料込

丹後産白綸子襦袢 箔散し留袖・喪服 向き
16,416円  税込、送料込







丹後産白綸子襦袢 雲に流水留袖・喪服 向き
16,416円  税込、送料込

丹後産白綸子襦袢 万寿菊留袖・喪服 向き
16,416円  税込、送料込

丹後産白綸子襦袢 流水に四季草花留袖・喪服 向き
16,416円  税込、送料込







丹後産白綸子襦袢 露芝留袖・喪服 向き
16,416円  税込、送料込

丹後産白綸子襦袢 唐草留袖・喪服 向き
16,416円  税込、送料込

京仕立 手縫い 長襦袢
19,440円  税込、送料込
 (7件)








京仕立 手縫い 絽・紗・麻襦袢
18,360円  税込、送料別

京仕立 袷 手縫い 喪服
32,400円  税込、送料込

京仕立 絽(夏) 手縫い 喪服
30,240円  税込、送料込





喪服 紋入れ
5,400円  税込、送料別

【法事用】 西陣紫野正絹法事用名古屋帯
30,240円  税込、送料込

【法事用】 西陣紫野正絹法事用名古屋帯 つづれグレー
41,040円  税込、送料込







西陣紫野正絹黒共名古屋帯 つづれ黒
41,040円  税込、送料込

黒共名古屋帯憲法染 冬
17,820円  税込、送料込

黒共名古屋帯憲法染 夏
16,740円  税込、送料込







黒共名古屋帯冬用 吾木香三度染 綴 喪服帯
30,240円  税込、送料込

黒共名古屋帯夏用 吾木香三度染 綴 喪服帯
29,160円  税込、送料込

ガード加工 名古屋帯
2,700円  税込、送料別



   
《仕立後発送は、御仕立代割引》帯の仕立て
8,640円  税込、送料別

   

1件 〜 46件 (全 46件)

※商品ページの更新が定期的に行われているため、検索結果が実際の商品ページの内容(価格、在庫表示等)とは異なる場合がございます。ご注意ください。
予約商品  定期購入商品  頒布会商品  オークション プレゼント





御仕立の流れ(御仕立は≪こちらへ≫) (紋入れは≪こちらへ≫) (ガードは≪こちらへ≫

商品確認後に御仕立する場合(通常はこちらです)
商品注文
商品お届け
商品を確認
してください
同封のお仕立て表に
寸法をご記入して
御返送 ください
御仕立
加工
仕立てあがり後
納品します
(送料無料)
返品の場合は、商品到着日を含めて7日以内にご連絡下さり
10日以内に返送してください。商品確認後返金いたします
商品確認なしで御仕立の場合(ご注文の際、お知らせください)
商品注文 商品確認せず御仕立 御寸法をお知らせ
いただく
御仕立
加工
仕立てあがり後
納品します
(送料無料)
お仕立て後は、返品できません。一度商品を見てから、お仕立てされることをお奨めいたします。

納期の目安 御仕立:4週間  紋入れ:1週間  ガード加工:3日間  帯地:2週間
お急ぎの場合はご相談下さい。

御仕立をご希望の方は御寸法を次の4つの方法のいずれかでお知らせ下さい



1、お手持ちのお着物を御採寸の場合
お着物を御測りになって下さい。(ご身長・ ヒップ・バスト・裄丈・袖丈・袖巾・身丈(背より)・袖の丸み・前巾・後巾・繰越・衽巾・袖付・褄下・合褄幅・衽下がり)

・身丈  身丈は、表地の衿の付け根から裾までの長さです。基本は、身長と同寸法。年配の方が結城紬や大島紬などのカジュアルなものを着られる場合、身長と同寸では少し長いという感じです。一方、若い方や身長の高い方の場合は、身長より少し長くしても良いです。

・袖丈  身長の3分の1の長さが基準です。現在流行っている袖丈は、49.2cm(1尺3寸)ですが、本来なら151.5cmの方に対しての袖丈ですからできれば、身長にあわせて、作りたいですね。

・裄丈  着物を着たときの背中心から袖端までの寸法です。基本的には、実寸で測るのが良いのですが、おおよその計算式は、「身長×0.4+2cm」。裄は、肩幅と袖幅の2つに分かれます。一般的に反物幅の制約が無い限り、袖幅の方が肩幅よりも少し大きめです。

・繰越  最近は2〜2.8cmが主流。肩の厚みや着方、用途によって多少加減します
・身幅  身体の最も太いヒップ寸法より割り出します。

2、体のサイズから御仕立する場合
身長・バスト・ヒップ・裄丈・体重(もしくは体形)を御測り下さい。

裄丈の測り方
腕を下斜め45度にして背中 のぐりぐりしたところから肩の上を通して手のくるぶしまで計ります。 大半のかたは、標準寸法ですが念のため採寸されることをお奨めします。


3、お手持ちの長襦袢に合わせて御仕立する場合
身長・バスト・ヒップ・裄丈・体重(もしくは体形)を御測り下さい。 お手持ちの長襦袢の裄丈・袖幅・袖丈・袖付・前幅・後幅を御測り下さい。


4、お手持ちの御着物・長襦袢をお送りいただいて御仕立する場合

お手持ちの御着物もしくは長襦袢をお送り下さいましたら、みやこさかえで採寸をさせていただいて同寸で御仕立をさせていただきます。

お送り頂きました御着物は丁重にお預かりいたしますが、配送時の汚れや傷には責任を負いかねますので、厳重に梱包後、ご了承の上お送り下さい。


御採寸いただきましたら下記のフォームをコピー&ペースト(貼付け)してご記入の上、お知らせ下さい
メールはこちらまでですrakuten@miyakosakae.com

御仕立に際しましては、次のサイズをお知らせください。
センチ・鯨尺どちらでも結構です。ご記入いただいた寸法を 元に御仕立てをいたします。

*ご身長  cm
*ヒップ  cm
*バスト  cm

*裄丈   尺 寸 分( cm)
袖丈    尺 寸 分( cm)
袖巾    尺 寸 分( cm)


詳しい御寸法をお持ちの方は、下記のサイズもご記入ください。

-----------------------------------------------------------

身丈(背から)尺 寸 分( cm)  背か肩からかどちらか一つの
  (肩から)尺 寸 分( cm)  寸法を記入して下さい
 

前巾   寸 分( cm)
後巾   寸 分( cm)


袖付   寸 分( cm)
袖口   寸 分( cm)


衽巾   寸 分( cm)
肩巾   寸 分( cm)


褄下 尺 寸 分( cm)
袖の丸み 寸 分( cm)
繰越   寸 分( cm)


肩あき  寸 分( cm)
脇あき  寸 分( cm)
前下り  寸 分( cm)
衿巾


ご希望の納期  年 月 日までに

紋入れ1週間、お仕立は4週間が出来上がりが目安となっております。
お急ぎの場合は、申し付けください。

京仕立袷手縫い喪服
京仕立 袷 手縫い 喪服
価格32,400 円(税込)
京仕立絽(夏)手縫い喪服
京仕立 絽(夏) 手縫い 喪服
価格30,240 円(税込)
喪服 紋入れ
価格5,400 円(税込)
京仕立手縫い長襦袢
京仕立 手縫い 長襦袢
価格19,440 円(税込)
京仕立手縫い絽・紗・麻襦袢
京仕立 手縫い 絽・紗・麻襦袢
価格18,360 円(税込)
帯の仕立て
帯の仕立て
価格8,640 円(税込)
黒染染一筋の伝統工芸士が染める喪服泥黒染冬用八掛、胴裏附属喪服として充分な品質を備えた定番道具としてならこれで充分です
黒染染一筋の伝統工芸士が染める
喪服 泥黒染冬用

八掛、胴裏附属 喪服として充分な 品質を備えた定番
道具としてならこれで充分です
価格41,040 円(税込)
黒染染一筋の伝統工芸士が染める喪服伝統工芸士草木染(冬用)八掛、胴裏附属高級縮緬の代名詞重めの長浜縮緬
黒染染一筋の伝統工芸士が染める喪服
 伝統工芸士草木染 (冬用)八掛、胴裏附属
高級縮緬の代名詞
重めの長浜縮緬
価格49,680 円(税込)
黒染染一筋の伝統工芸士が染める喪服伝統工芸品本藍下染(冬用)八掛、胴裏附属伝統工芸品本藍下染喪服
黒染染一筋の伝統工芸士が染める喪服 伝統工芸品本藍下染 (冬用)
八掛、胴裏附属伝統工芸品本藍下染
喪服
価格70,200 円(税込)
黒染染一筋の伝統工芸士が染める喪服の最高傑作皇室献上絹使用喪服冬用八掛、胴裏附属最高級喪服のロングセラーシボ少なめの上品喪服
黒染染一筋の伝統工芸士が染める喪服の最高傑作
皇室献上絹使用 喪服 冬用 八掛、胴裏附属
最高級喪服のロングセラー
シボ少なめの上品喪服
価格91,800 円(税込)
西陣紫野正絹黒共名古屋帯つづれ黒
西陣紫野正絹黒共名古屋帯 つづれ黒
価格41,040 円(税込)
黒共名古屋帯冬用吾木香三度染綴喪服帯
黒共名古屋帯冬用 吾木香三度染 綴 喪服帯
価格30,240 円(税込)
喪服泥黒染夏用・絽喪服として充分な品質を備えた定番道具としてならこれで充分です
喪服 泥黒染夏用・絽
喪服として充分な
品質を備えた定番
道具としてならこれで充分です
価格37,800 円(税込)
喪服伝統工芸士草木染(夏用)高級縮緬の代名詞重めの長浜縮緬
喪服 伝統工芸士草木染 (夏用
価格45,360 円(税込)
喪服伝統工芸品本藍下染(夏用:駒絽)伝統工芸品本藍下染喪服
喪服 伝統工芸品本藍下染 (夏用:駒絽)伝統工芸品本藍下染
喪服
価格58,320 円(税込)
皇室献上絹使用喪服夏用最高級喪服のロングセラー
皇室献上絹使用 喪服 夏用
最高級喪服のロングセラー
価格76,680 円(税込)
黒共名古屋帯憲法染夏
黒共名古屋帯憲法染 夏
価格16,740 円(税込)
黒共名古屋帯夏用吾木香三度染綴喪服帯
黒共名古屋帯夏用 吾木香三度染 綴 喪服帯
価格29,160 円(税込)
喪服用草履・バックセット
喪服用草履・バックセット
価格15,120 円(税込)
泥染黒帯〆・帯揚げ
泥染黒帯〆・帯揚げ
価格5,616 円(税込)
丹後産白綸子襦袢雲留袖・喪服向き
丹後産白綸子襦袢 雲
留袖・喪服 向き
価格16,416 円(税込)
丹後産白綸子襦袢遠山留袖・喪服向き
丹後産白綸子襦袢 遠山
留袖・喪服 向き
価格16,416 円(税込)
丹後産白綸子襦袢露芝留袖・喪服向き
丹後産白綸子襦袢 露芝
留袖・喪服 向き
価格16,416 円(税込)
駒絽白襦袢夏用
駒絽白襦袢 夏用
価格10,584 円(税込)

 お気に入りページに追加