今あなたはポイント
-以上

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

ご使用方法

ヘナ専門店 ピアエンタープライズ:HENNA & NEEM COSMETICS|PIAENTERPRISE


関東地域には翌日。
それ以外の地域は2日後に商品をお届けする事ができます。



ranking

menu


商品一覧

ヘナを選ぶ

ヘナとは?

ご使用方法

無添加品質

ピアヘナをご使用になられた方の感想






カテゴリー


ヘナ

・オレンジ調のライトブラウン系

・明るさをおさえたブラウン系

・落ち着いた色彩のブラウン系

・無色 色のつかないヘナ

ヘナ
お得セット




白髪染め

・落ち着いた色彩のブラウン系

・赤色を抑えたダークブラウン系

・黒すぎないブラック系

・ブラウン〜ブラック お好み髪色調節タイプ(2回染め)

白髪染め
お得セット




オイル

ヘアケア

道具

calendar





ご使用方法
準備するもの
・ハケブラシ
・手袋
・お湯(90℃)
・陶器のボウル
・かき混ぜスプーン
・タオル
・ラップ
・コットン
パウダーの使用量めやす
髪の毛量や太さに応じて調節します
パウダーをお湯で溶かす

お湯の量(目安)パウダー50gに対して200cc

ヘナ25番の場合は200ccが目安ですが、製品により多少の誤差があります。
溶き始めは150ccまでを注いで様子を見てください。
ヘナは溶くほどにトロミが増す特徴があります。

パウダーの中心部にくぼみを作り、そこにお湯を注ぎます。内側から外側に向かって丁寧に溶いて下さい
混ぜるほどトロミが出てきますので、お湯を入れすぎないようにご注意ください。
ペーストは「固めのマヨネーズ」ほどが目安です。
ヘナは頭頂部方向へ纏めていくように塗りますので、ヘナペーストがゆるいと、まとまりが崩れて安定しません。
塗る前に
白髪のポイントをチェック
白髪のある方は、その部位と量をしっかりと確認しておきましょう。
白髪の部分は、一番最初に塗り始め、一番最後にもう一度ヘナペーストで覆い隠すように塗るとキレイに染まります。



パック手順
Step.1
最初は、頭全体の「髪の根元部分」にペーストを置くように塗ります。地肌を隙間なく埋めるイメージで塗りましょう。
この工程により、慣れない方でもムラなく塗ることができます。クシの使用に不慣れな方は手で塗ってもかまいません。

Step.2
次に頭頂部周りの「髪の長さ全体」を塗っていきます。ペーストを塗って、ねじりながら固い団子状にまとめます。
続いて、その周辺の髪にペーストを塗りながら積み上げていくように塗りましょう。全体が頭頂部方向へ纏まるイメージです。

Step.3
全体にペーストを塗り終えたら、もみ込みを行います。
この作業により、髪に塗り残した隙間や毛根の深くに浸透して染めムラを無くします。始めにチェックした「白髪部分」には特に念入りに行います。

Step.4
再び、髪全体を頭頂部へまとめ上げます。空気を抜くように絞り込み、崩れないように安定させます。

ここで手袋を取りまして、一旦、ハケを洗浄します。

Step.5
塗れたタオルで、地肌についたペーストをキレイに拭き取りします。拭き残しがあると肌がオレンジ色に染まりますが、植物色素は2〜3日で消えていきます。

Step.6
キレイに染めるための仕上げです。おでこの生え際やモミアゲ部分は角度があるためペーストが乗りにくいです。コットンまたはティッシュにペーストを塗りつけて、しっかりと覆います。

最後にラップとタオルを巻いたら終了です。
液だれする場合がありますので、首にもタオルを巻いておきます。
パック時間
湯すすぎ&タオルドライ
放置した後のペーストは固まっていますので、しばらくお湯をかけて溶かしながら洗い流してください。その後はいつも通りのシャンプー、コンディショナーなどをお使いください。(※続けて「インディゴ 2回染め用」を使用される方は、湯すすぎのみで大丈夫です)

湯すすぎはしっかりと行ってください。

耳の後ろやえりあしなどに洗い残しがあると痒みの原因となります。

色落ちするため、洗髪後に使用するタオルは、色の濃いものをご使用ください。
(念のため寝具の枕にもタオルを巻いておきましょう)
タオルドライした後、「アムラオイル」を数滴手にとり髪全体に伸ばします。アムラオイルがドライヤーの熱から髪を守り、ヘナショックを和らげます。
髪色のチェック 1〜2日間
染毛後1〜2日後まで髪色が変化します。
髪色が徐々に色が濃く、落ち着いてきます。

植物色素は、髪質やpH値、髪に残留している酸化染毛剤等の成分に影響を受けやすいものです。そのため仕上がりの髪色は個人で異なります。
染毛後、1〜2日間は様子を見ることをお勧めします。

必要に応じては、追い塗り(同じ製品をもう一度塗ること)をお勧めしておりますが、色が濃くなりすぎてしまう場合もありますのでご注意ください。

 お気に入りページに追加