今あなたはポイント
-以上

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

KoAloha (コアロハ)




ハワイオワフ島にあるコアロハの工場にお邪魔しました。
「コアロハウクレレはハワイのウクレレの中でも陽気なサウンド」と言われますが、オカミファミリーやファクトリーの人柄そのものです。 もしハワイに行かれることがあったら彼らに会いに行ってみてください。みんな笑顔で迎えてくれますよ。

オカミファミリーが経営する「コアロハ」が本格的にウクレレ作りを始めたのは1996年、
それからわずか10年でハワイを代表するウクレレブランドへと成長しました。

入口にどっしりと構えられた看板。
このブランドロゴを見つけただけでわくわくしてきました。
マネージャーのブライアンさん。日本語がとても上手で楽しそうに工場の紹介をしてくれました。笑顔が素敵です。
入ってすぐのエントランスにはたくさんのウクレレが展示されています。
ギネス申請された「世界一小さいウクレレ」も展示されていました。
ペグがストラップに!ママの手作りだそうですよ。 工場内に入ろうと思ったら、なんとハーブオータジュニアさんの姿が!
ツーショットをお願いしたら、嫌な顔をまったくせず応じてくれました。アロハな方です!
工場を見学。たくさんのコア材があります。これだけあると圧巻されますね。
工場長のポールさん。作業中に後ろから撮影していると・・・ 手を止めてカメラ目線!日本語がとても上手なんですよ。
ボディを作成中。ひとつひとつ職人さんの手で作られます。 コアロハの大きな音は、このブレイシングの少なさから!
こちらのお兄さん。なんと!→ コアロハのタトゥーを入れています。気合入ってますね!
写真は作業の風景ですが、みなさん笑顔で話しかけてくれました。 真ん中にある板が強度を保つユニブレイス!
ボディを踏んでも壊れないという素晴らしい技術!!
しかし!最近太ったというブライアンさんが踏んだら、ミシミシっと嫌な音が。。。テスト用のボディだそうで、本来はそんなことないのだそうですよ。この時の焦った表情には大笑いしました。

それでも隅から隅まで案内をしてくれたブライアンさん。ウクレレに対する愛情や情熱を感じました。また会いに行きますね〜!
コアロハのウクレレはこちらから!





 お気に入りページに追加