ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

初心者のための クロマチックハーモニカ 入門 セット ホーナー クロモニカ270 + 森本恵夫 クロ…

ワタナベ楽器 楽天SHOP:安心、簡単、本格派。ギターから音響機材まで!楽器店ならではの通販SHOP。

 

 

 
















 

営業日カレンダー
2016年9月
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
2016年10月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
休業日
配送休業日
配送のみ

カテゴリトップ > 楽器 > ハーモニカ > クロマチックハーモニカ > ホーナー
カテゴリトップ > 楽器 > ハーモニカ > ホーナー > ホーナー クロマチック

〜保証と修理について〜

 初期不良(ご購入から1週間以内に必ず弊社までのご連絡が必要です)の場合のみ、新品交換(送料弊社負担)が可能です。ハーモニカは吹き方で音が出にくい事も多くあります。長年演奏されておられる方でもメーカーの違うものを手にされれば吹きにくいと感じられるものです。これまで初期不良でのご交換をご希望頂いた方の中で商品に問題なくそのままお返しする事もございました。つきましてはお届けの商品にご不安を感じている場合、もしくは不良であると感じた場合でもすぐの交換は基本的には行っておりません。メーカーに商品を一度チェックして頂き、御確認後のご対応となりますので、少々お時間頂く場合がございます。ご了承下さい。不良以外のご返品、ご交換はさせて頂いておりません。機種、調子はよくお確かめのうえご購入下さい。 初期不良、その後の修理にあたりましては、弊社までご連絡頂きまして、商品はお客様ご本人様がワタナベ楽器通販セクションもしくはメーカーへお送り頂きます。アフターケアのご相談等もできる限り(有償修理など)ご対応させて頂きますので、御安心下さい。何かございましたらメール、もしくはお電話でお名前、お電話番号、詳細をご連絡下さい。こちらからお手続きの詳細をご連絡させて頂きます。














↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

弊社のHOHNER製品は日本代理店のモリダイラ楽器さんから仕入れをしている安心の正規品です。とても繊細な楽器ですので、弊社ではメーカーのご協力のもと販売しております。クロマチックハーモニカは長年ハーモニカに精通された方にも難しい楽器で練習も必要になります。ご不明な点はお問い合わせ下さい。


【キズあり特価】クロモニカ270C調クロマチックハーモニカHOHNER270/48スーパークロモニカ27012穴スライド式ハーモニカホーナーSuperChromonica-270ChromaticHarmonicaハモニカケース付きリード楽器


【キズあり特価】クロモニカ270C調クロマチックハーモニカHOHNER270/48スーパークロモニカ27012穴スライド式ハーモニカホーナーSuperChromonica-270ChromaticHarmonicaハモニカケース付きリード楽器


HOHNERスーパークロモニカ270270/48クロマチックハーモニカ、ハープホーナーSuperChromonica-27012穴


【キズあり特価】クロモニカ270C調クロマチックハーモニカHOHNER270/48スーパークロモニカ27012穴スライド式ハーモニカホーナーSuperChromonica-270ChromaticHarmonicaハモニカケース付きリード楽器


【キズあり特価】クロモニカ270C調クロマチックハーモニカHOHNER270/48スーパークロモニカ27012穴スライド式ハーモニカホーナーSuperChromonica-270ChromaticHarmonicaハモニカケース付きリード楽器


【キズあり特価】クロモニカ270C調クロマチックハーモニカHOHNER270/48スーパークロモニカ27012穴スライド式ハーモニカホーナーSuperChromonica-270ChromaticHarmonicaハモニカケース付きリード楽器


送料無料訳ありクロモニカ270C調正規品クロマチックハーモニカHOHNER270/48スーパークロモニカ27012穴スライド式ハーモニカホーナーSuperChromonica-270ChromaticHarmonicaハモニカケース付きリード楽器


初心者のためのクロマチックハーモニカ入門セットホーナークロモニカ270+森本恵夫クロマチック・ハーモニカ教本12穴3オクターブC調吹きやすいHOHNER270/48SuperChromonica-270ChromaticHarmonica


正規品 ビギナー向け クロマティック ハーモニカ スライド式クロマティック リード 楽器 レバーハーモニカ スーパークロモニカ270 おすすめ ハープ スライドハーモニカ ハモニカ初心者のための クロマチックハーモニカ 入門 セット ホーナー クロモニカ270 + 森本恵夫 クロマチック・ハーモニカ教本 12穴 3オクターブ C調 吹きやすい HOHNER 270/48 Super Chromonica-270 Chromatic Harmonica

商品番号  クロモニカ270 ハーモニカ
価格16,019円 (税込 17,301 円) 送料無料
▽▽▽管理品番▽▽▽   
在庫あり
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

HOHNER クロマチックハーモニカ クロモニカ270








【C調】のみ特価。弊社のHOHNER製品は正規品ですので検品調整を行った商品になります。



▽品番の末尾【X】の表記について▽

一部ホーナー製品が新パッケージになりました。その変更に伴い、メーカー希望小売価格の値上げが行われました。ホーナー日本代理店 株式会社 モリダイラ楽器では、製品の管理のため、製品の品番末尾に【X】を付けて管理しております。ハーモニカ本体/ハーモニカケースの変更は特にありませんので、ご安心してお求め下さい。

▽ケースカラーついて▽

ケースのカバーは緑がかったオリーブのようなカーキのようなカラーです。デラックスや他64シリーズなど多くのモデルはブラックのハードケースですが、クロモニカのシリーズは260がグレーで、こちらが緑がかった色で、デラックスと280がブラックです。(今後予告なく変更になった場合は御了承下さい。)


クロモニカシリーズはホーナーの歴史と共に歩んできたロングセラーモデルです。このシリーズは260、270、270デラックス、280とラインナップがあり、一番メジャーなものがこちらの「Super Chromonica-270」でしょう。

シリーズでは主に穴の数が260は10穴、270と270デラックスが12穴、280が14穴となっておりますが、初心者なら、10穴か12穴が良いでしょう。穴が増える程、低音が拡張され、元々音を出すことすら難しい低音がより難しくなることでしょう。複音からの乗りかえの方は穴数が多いものを好みますが、長く複音を経験された方にとってもクロマチックは大変難しい楽器なのです。

さて、270と270デラックスはどこが違うのか気になる方も多いと思います。音色に大きく影響する最大のポイントとして、使用されているボディ材が異なります。ざっくりですが、270デラックスの方がより良い木材を使用しており、よりしっとりとクラシカルな音色を奏でることができることでしょう。ちなみにここで穴が多い280は樹脂ボディです...シリーズといっても微妙な差がありますね。

もっと細かい部分をみていきましょう。見て分かる部分ですと、こちらの通常の270は四角穴ですが、270デラックスは丸穴です。ホーナーの製品は14穴はほぼ丸穴で、12穴は四角が多いように思います。またマウスピースについて同じに見えますが、こちらが真鍮+ニッケルメッキに対し、デラックスは真鍮+ニッケルメッキ+シルバーメッキです。これらの違いによって口当たりや演奏感の違いを感じ取れることだと思います。

メッキやカバープレートの違いで音色の違いまで感じ取れる方はきっと耳も良いことだと思いますが、カバープレートについても多少異なり、270は真鍮+ニッケルで270デラックスがステンレススティールです。

次に吹奏感ですが、クロモニカシリーズは木製ボディとして有名で、他メーカーを含め、多くは樹脂ボディが多いと思います。樹脂に比較して木製は自然のものですので、水分を含むまで音の立ち上がり方に違いが出たり、またお手入れも樹脂より気を遣っていただく必要があります。ただ、出る音色はとても良いもので、例えば人気のスーパー64や、スズキのシリウスなどパワフルさを求めるハープが人気の中で、共に持っておきたい代物ですね。

またリードの違いとして、こちらのクロモニカ270よりデラックスの方が少し厚みもあり、長さも長くなっています。つまり、こちらよりデラックスの方が多少難易度は上がるかもしれませんが、デラックスは、よりレスポンスが早く、豊かでパワフルなサウンドと言えると思います。

配列についてはクロモニカシリーズは260/270/270デラックスがストレート配列(ショートストローク)、280がクロス配列(ロングストローク)です。ですので、280はよりスーパー64シリーズに近いかもしれません。どちらが良いとかではありませんが、お手持ちのクロマチックがあるのでしたら、演奏感の違いがありますので、同じものをお選びいただく方が違和感は少ないかもしれません。ただ、スズキ製品のようにホーナーでは各ラインナップを用意しておりませんので、この機種についてはストレートしかございません。

ちなみに、これまで270とデラックスは数千円の違いがあったのですが、270のみ値上げしたので、現時点では270デラックスとの値段差がありません。これまで270が主流だったのはよりお買い求めしやすい価格であったということもあるでしょうから、これから270デラックスがより人気の商品になるかもしれませんね。

トミーライリーをはじめとする、世界のトップミュージシャンに強い指示を受けているクロマチックハーモニカ。大切な方へのプレゼント、贈り物 ギフト にも喜ばれますよ。

HOHNER Chromatic Harmonica Super Chromonica-270 270/48
ホーナー スーパークロモニカ270

■スーパー クロモニカ Chromonica 270
■ 材質:木製ボディー
■ おおよそのサイズ:横 約14cm、縦 約3.5cm、厚み 約2.9cm(スライド部分は別で約1.4cm)
■ 音域:12穴、3オクターブ、3 oct
■ 調子ラインナップ:D, E, F, G, A, Bb, B, C,Tenor C調
他のキーは【こちら】←をクリック!
■ セット:楽器 本体 、ケース


KMP 【森本恵夫 著 トリオ編成法付 クロマチック・ハーモニカ教本】ハーモニカ 楽譜 教本


著者の長年の経験にもとづいて書かれたクロマチック・ハーモニカの入門書です。
初めてクロマチック・ハーモニカを手にした人でも必ず上達できるようにわかりやすく説明してあります。
吹き方だけではなく、必要な音楽的知識も身につくように配慮し、
五線譜が苦手な人にも数字譜の併用で知らず知らずのうちに楽典が理解できるように工夫されています。
スライド式クロマチック・ハーモニカを中心に説明してありますが、
練習曲は他のハーモニカにも応用できます。

■ハーモニカの基礎知識 1,選び方 2,音階の配置 3,クロマチック・ハーモニカの音配列 4,持ち方、姿勢、口の形 ■譜表(五線譜)の基礎知識 1,音階の練習 2,音楽の文字 3,音の高さ 4,音の長さ 5、全音符、2分音符、4分音符 ■こまかい音符 1,8分音符 2,16分音符 3,休符 ■その他の音符 1,付点音符 2,連符 3,トリル ■シャープ(♯)系の調子 1,シャープ音の出し方 2,シャープ系の調子の練習 3,標語と記号 ■フラット(♭)系の調子 1,フラット音の出し方 2,フラット系の調子の練習 3,短音階(Minor scale)の知識 ■重音奏法 1,ベース奏法 2,3度(2穴)奏法 3,オクターブ(5穴)奏法 4,6度(4穴)、5度(3穴)奏法 5,分散和音奏法 ■その他の奏法 1,マンドリン奏法 2,タンギング奏法 3,シンコペーション 4,ビブラート奏法 ■ハーモニカ・トリオ編成法 1,バス・ハーモニカ 2,コードハーモニカ 3,トリオの練習 ■カンタンな修理・調整法

【収録曲】〈練習曲〉
春の小川
故郷を離るる歌
狩人の合唱
「カッコーワルツ」より
懐かしの我がケンタッキーの家
古いフランスの歌
「ロマンツェ」より
「メヌエット」より
おぼろ月夜
追憶
星の世界
出船
「ツィゴイネルワイゼン」より
自由の射手
ちょうちょう
聖夜
ローレライ
「アメリカン・パトロール」より
〈名曲編〉
主よ、み許に近づかん
アロハ・オエ
ロンドンデリーの歌
日ぐれのハーモニカ
コロラドの月
たそがれ
アラモ主題歌
ゴールデンエルサレム
ゴセックのガボット
ハーモニカ・ソナタホ短調第二楽章
マラゲーニヤ
グリスビーのブルース
〈以上、無伴奏独奏曲〉
インドの歌〈ピアノ伴奏独奏曲〉
出船
シバの女王
カッコー・ワルツ
〈以上、トリオ〉
以上全34曲。

ハーモニカの豆知識

クロマチックハーモニカといえば有名な方が2人います。ジャズではトゥーツ・シールマンス、もう一人はご存じスティーヴィー・ワンダー。ハーモニカは最初はなかなか音は出にくいものですが根気よく練習していただければ、しっとりとしたメロウな音色からコントロール次第で派手なファンキーな音色まで幅広い表現を楽しめることでしょう。右横のレバーを押すことにより半音上の音が出るので1本で全ての音階が演奏できます。(ブルースハープなどは曲によって何本も持ち替えが必要な場合があります。)ですのでクラシックからポピュラー、ジャズまで幅広い音楽シーンで使われています。12穴(3オクターブ)と16穴(4オクターブ)が一般的です。最初は中音域から練習を始め、次に高音域へとすすめて下さい。あまり強く吹き吸いをせず、息づかいはしっかりと腹式呼吸で。ゆっくり流れるような息づかいをすることで楽に音がでるようになります。ただ空気を入れればいいというものではありません。根気よく練習すればきっと自然に音がでるようになることでしょう。曲によって強い息で演奏するときは鼻から同時に息を抜くのがコツです。逆に弱い演奏の場合は鼻からの息は止めて口だけで演奏します。それらが出来るよういなれば最後に低音域を演奏してみて下さい。その頃にはあまり力を必要としないでも音が出るようになるはずです。以上のような事はクロマチックの教本で紹介されています。お近くの本屋さんでも教本は手に入るかもしれません。今はインターネットで少し調べれば出てくる情報もありますので、分からないことがあれば調べて見て下さいね。その他、ご不明な点やご要望などがございましたらお気軽にメールでお問い合わせ下さい。