ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

1000時間 ヒアリングマラソン 【正規販売店】 アルク 英語教材 英語 英会話教材 リスニング ヒ…



カテゴリトップ > リスニング
カテゴリトップ > ビジネス英語
カテゴリトップ > 通信講座 > リスニング力をアップ
カテゴリトップ > 入門・初級・ビギナー > 聞き取りのコツをつかもう
カテゴリトップ > 通信講座 > アルクの通信講座

アルク 1000時間ヒアリングマラソン

特典付き。本物の使える英語力を身に付けるため、1年間で1000時間のヒアリングを目指すヒアリングマラソン。のべ100万人の受講者をほこるナンバーワン人気の通信講座です。

1000時間のヒアリングを目標に英語を聞き続ける講座が「1000時間ヒアリングマラソン」。
ハリウッドスターのインタビュー、映画やニュース、最新の話題と「本当に生きた英語」で1000時間ヒアリングマラソンを実行する講座です。
毎月送られてくる楽しいマンスリーテストやCD、学習相談でヒアリングマラソンを走り切るためのサポートも万全。英語力をつけるトレーニングが1000時間に凝縮されています。

開始レベルの目安:TOEIC550点〜、英検2級〜

延べ100万人以上が受講しているのには訳があります。飽きずに続けられ、英語が上達するのが実感できるから。

★「1000時間 ヒアリングマラソン」のポイントは

  • 最新の教材が毎月届く
  • 最新の生の英語で学習できる
  • 「多聴」「精聴」で聞き取る力がつく学習法が入っている
  • ハリウッドスターなど有名人のインタビューなどの英語で学習できる
  • 通勤時間などの有効利用で1日3時間のリスニング時間がつくれる
  • 英語プロ集団のコーチ陣に相談できる
  • 英語を身に付けるための1年間で1000時間以上のリスニング学習が可能

「継続は力なり」をそのまま形にしたような英語講座。

なぜ1000時間なの?
英語を母国語としない日本人が英語の音・リズム・スピードを身に付けるためには、一定期間の集中トレーニングが必要です。その目安となる時間が約1000時間と考えられています。学習の手法、専門コーチ陣の添削サービスなどを提供しているのが本講座「1000時間 ヒアリングマラソン」です。

1000時間ヒアリングマラソンは12ヶ月間、毎月教材をお届けする講座です。毎月届く教材の内容をご紹介します。

さらに・・・

マンスリーテストの提出者には別途、採点結果シートと解答・解説も送付されます。

飽きさせない学習内容で、上達を確実なものにするためのフォローなど充実した英語学習講座。

毎月届く教材を少し詳しくご紹介します。

※以下の教材内容は2008年4月号の内容です。毎月最新の内容が届きます。

1.マンスリーテキスト(1冊とCD2枚)

ヒアリングマラソン「マンスリーテキスト」は幅広いジャンルをカバーするメイン教材です。
ウォームアップ・ラジオドラマ・映画・ニュースなどのコンテンツを取り上げ、たくさん音声を聞いた上で、質問や穴埋め問題などで理解度をチェックできます。 幅広いジャンルとレベルを含む内容なので、興味のあるものから取り組めます。

「マンスリーCD」にドラマやニュース、映画などの音声が約60分収録。「マンスリーHEMHET CD」にはマンスリーテストの例題と問題の音声が収録されています。

ラジオドラマ劇場:実際のラジオドラマを取り上げ、語句の説明やイラストで聞き取りが楽しくなります。何度でも聞きたくなる臨場感溢れるドラマです。

HMシネマ試写室:映画の本物の音だから聞き取りに集中できます。主人公のセリフをしゃべれるように何度でも口に出して練習したくなります。

2.マンスリーテスト

全て音声を聞いて答えるマンスリーテスト。 毎月ヒアリング力のアップを確認できると共に、TOEICなどのリスニングテストにも効果的な問題になっています。

3.ENGLISH JOOURNAL(1冊と付属CD1枚)

ENGLISH JOOURNALにはハリウッドスターのインタビューをはじめ、様々なトピックのニュースやTOEICテスト攻略、リスニングクイズなど習得されています。音声CDと効率よい学習の参考となるインタビューや本、映画の紹介記事、最新の海外情報などで構成された英語音声CD付きマガジン。とにかく多岐にわたる楽しいコンテンツが満載で読み物としても音声教材としてもボリュームたっぷりの内容です。

CDは著名人のインタビューやニュース、TOEIC攻略など約70分収録。

MOVIE:映画コラムニストが話題の新作映画を取り上げて英文で解説しています。 日本語の簡単なストーリー解説を読めば、理解度もアップします。

特集記事:(過去の特集記事)クラシック映画で英語学習・英語の耳をつくる4つのトレーニング・挫折しらずの英単語力増強ノート・起きてから寝るまでイギリス英語表現など、毎月様々なテーマの特集記事が英語学習をサポートしてくれます。


効果的に英語が身に付けられる工夫が随所にある「多聴」「精聴」の使い分けが効果的に聞き続けられる秘訣です。

マラソンにも走り方のペースがあるように、1000時間を上手なペース配分で完走に導いてくれるのが「多聴」と「精聴」の使い分けです。「多聴」の狙いは大量に聞くこと。但し聞き流すわけではなく、大まかな意味をまとまりでつかめるようなキーワードを見つけ出す力、要旨を推測できる力、途中で止めずに聞き続ける力などを養います。

「精聴」の狙いは正確に聞き取ること。語句の意味、文の構造、音の特徴など英文をすべて理解できるようになること。聞こえてきた音声をまねて声に出せる、書き取れる力を養います。

キクナビが快適なヒアリング学習をアシスト
「キクナビ」はCD音声の聞き取りポイントを明確に教えてくれるナビゲーションのことです。 どこに注意して聞けばいいのかがすぐに分かる工夫が毎月届く教材についてきます。 『マンスリーテキスト』ではマンスリーCDの1トラックごとのポイントを名刺サイズに折りたたんで携帯できる「キクナビ帳」にまとめてあります。『ENGLISH JOOURNAL』ではCDナレーションと紙面で確認できるよう構成され、効率学習が可能となります。


テキストとCDに収録されているマンスリーテストHEMHET(※)を提出することで、自分の英語力の客観的判断ができます。
解答と学習アドバイスが記載されて帰ってきますので、やる気を維持するのにも役立ちます。 また、長距離マラソンの中継地点という位置づけで、1ヶ月の反省やモチベーションを上げるキッカケになります。
※ HEMHETとは:Hearing Marathon Hearing Testの略で、ヒアリングマラソンの受講者テストのことです。

1000時間って気の遠くなるような時間だけど、できるかな…

はっきり言って、決して楽ではありませんが、きっと大丈夫です。

こうすれば英語のヒアリング1000時間を作り出せます。

  • 通勤の時間をCDのリスニングにあてる
  • 帰宅後にCDの不明部分を聞く
  • 英語でドラマや映画のDVDなどを鑑賞する
  • 家事の間CD音声を流す
  • テレビの英語番組や英語ニュースを視聴
  • テレビ・ラジオの英語講座を視聴
  • インターネットの英語ニュースなどを視聴
  • CDを音楽プレーヤーに入れてどこでも聞く

上記のような細切れ時間をうまく使い、意識して英語を聞くことで1日約3時間、1年間で1000時間のヒアリングが実現できます。

コーチ陣の一人、松岡コーチからのメッセージ

ぜひ新しい英語力の習得にチャレンジしてください。

編集部よりメッセージ

「英語を学ぶ」ではなく「英語で分かる」を実感してください

よくある質問

■発送と送料について

現在の発送・在庫状況:商品の発送は株式会社アルクから毎月1回10日前後にお客様に届けられます。1ヶ月目の教材を含め、教材は全12回の商品発送があります。

尚、この商品は銀行振込、クレジットカードご利用のご購入のみとなります。代金引換のご利用、海外発送はできませんのでご了承下さい。

お支払方法、発送について詳細はこちら
領収書が必要な場合はご注文時のコメント欄にてお申し付けください。



1000時間ヒアリングマラソン(アルクの英語教材)


【特典付 送料無料】 ヒアリングマラソン 本物の使える英語力を身に付ける 1年間で1000時間のヒアリングを アルク 英語 英語教材 ヒアリング リスニング 英単語 英会話教材
1000時間 ヒアリングマラソン 【正規販売店】 アルク 英語教材 英語 英会話教材 リスニング ヒアリング マラソン

商品番号  1000marason
価格53,784円 (税込) 送料無料
ポイントアップ6倍 3222ポイント
※上記ポイント倍率には、スーパーポイントアッププログラム分は含まれておりません。
ご購入者プレゼント   
アルク社直送:毎月9日頃にお届けします
※注文個数によりお届け日が変わることがあります。

個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
英語伝 割引クーポン3,000円分
英語伝(楽天市場店)でのお買い物につかえる割引クーポンです。メールにて割引クーポンとご利用方法をお伝えいたします。
※クーポンは次回の5,000円以上のお買い物の際にご利用いただけます。
必ずお読み下さい

受講者様の個人情報データの扱いに関して
1000時間ヒアリングマラソンを受講いたしますと、受講者は株式会社アルクの「クラブアルク」会員に登録され、会員サービスを受けることができるようになります。会員登録に必要となる受講者の情報を株式会社アルクに登録されますことをあらかじめご了承下さい。

発送に関して
商品の発送は株式会社アルクから毎月1回10日前後にお客様に届けられます。1ヶ月目の教材を含め、教材は全12回の商品発送があります。
※海外発送はできませんのであらかじめご了承下さい。

お支払いに関して
お支払いはクレジットカード、楽天バンク決済、銀行振込がご利用になれます。代金引換はできませんのであらかじめご了承ください。

途中解約に関して
商品の特性上、途中解約はできませんのであらかじめご了承ください。但し、法律で定められたクーリングオフ制度に準じ、教材受領から8日以内であれば解約が可能です。
解約条件といたしまして、教材に不具合(書き込み、汚れ、キズ、紛失)があれば、その対象教材のみ請求が発生いたします。

お申し込みは毎月25日締め切りで翌月10日の受講開始となります。(12月のみ20日締め切り)教材は毎月分冊で12ヶ月間、1ヶ月に一度お手元に届きます。

■セット内容
1ヶ月に送られてくる内容です。
● マンスリーテキスト 1冊
● マンスリーCD 1枚
● マンスリーテキストCD 1枚
● マークシート 1枚
● 月刊誌ENGLISH JOOURNAL(1冊と付属CD1枚)
※毎月最新の教材が送られてきます。
当通信講座全体で届く内容
コースガイド1冊/マンスリーテキスト12冊/マンスリーCD12枚/マンスリーテストHEMHET CD 12枚/ENGLISH JOOURNAL(CD付)12冊/マンスリーテスト12回/特製CDケース2個/修了証(修了時)
自宅で学べるオススメ通信講座

1000時間ヒアリングマラソン

「アルク 1000時間ヒアリングマラソン(1000 HOUR HEARING MARATHON)」は、開講以来、延べ100万人以上が受講する評判の大人気講座。

企業でも2300社以上で採用される信頼度No.1の通信講座です。

教材となるアルク社の『ENGLISH JOURNAL』やマンスリーテキスト、音声CD、マンスリーテストなどを通し、1年間で1000時間のヒアリング学習を目指します。

英語を母国語としない日本人が、英語の音、リズム、スピードを身につけるために、必要なトレーニング時間の目安を1000時間と算出して、構成されたリスニング力を最大限に引き出せる講座です。

1日3時間あまりのリスニング学習時間を作り出すには、時間管理と通勤通学時間などのすき間時間を最大限に活かした学習が不可欠です。

その中で、くり返し聞く、聞いた音をまねるシャドーイング、書き出して見るディクテーションなど、CDとテキストを活かした学習に取り組んでみましょう。毎月最新の教材で学ぶ事で、飽きずに楽しく英語学習が続けられ、1年間で最大限の効果が期待できます。付属CDの「多聴」「精聴」でみるみる聞く力がついてきます。

『ENGLISH JOURNAL』では、毎月ハリウッドスターや著名人のインタビューを通し、生きた本場の英語に触れることができます。

マンスリーテキストでは、英語ラジオドラマ、TOEICテストにも効果的な毎月のテストをお届け。

たくさんのコンテンツがあるので、ご自分のペースで、学習スタイルに合った効率学習が可能だから、無理なく続けられます。

個人差はあるものの、約3か月くらいから英語力のアップを自分でも感じ取ることができるようになります。

受講中には、質問カードやWeb上でいつでも学習に関する質問や相談ができます。

学習法に悩んだり、困ったことを相談しながら、コーチと一緒にゴールを目指せる頼もしい英語講座です。

講座終了時には、修了証も発行されるので、ご自分の目標達成の励みとしたり、お勤め先の学習支援制度などの証明にすることも可能です(適用基準などは各々の企業でご確認ください)。

まさに、マラソンと同じで、あきらめずにマイペースでも聞き続ける(走り続ける)事。走ることをやめなければ、必ずゴールにはたどりつくことができるはずです。

ヒアリングマラソンシリーズには以下があります。




この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(5件)
このショップのレビューを見る
総合評価3.60

ゴモラ777さん 40代/男性

評価3.00

投稿日:2015年04月17日

ダイレクトに注文するより安く買える、と勘違いしてましたが、次回より使用できる3000円でした・・・ 

karajan8203さん 40代/男性

評価4.00

投稿日:2015年03月12日

 がんばります!

ようやく商品が届きました。あせらず続けていけたらと思います。 

hesrerさん 30代/男性

評価5.00

投稿日:2013年11月12日

 1日3時間はハードルが高い

先日から学習を始めました。実際こなしてみると、一日3時間のペースと年間1000時間の目標はハードルが高いようです。学習プランと教材のレベルに初級、中級、上級のレベルの振り分けがあるのですが、自分がどのレベルに適しているのかがわからない状態です。初級でも聞き取りが難しいこともあれば、中級でも比較的楽に聞き取れるものもあるので、学習する人にとって個人差のでてくるところだと思います。プラン通り達成... …続きを読む

使い道 趣味 使う人 自分用 購入回数 はじめて