ミニスカート風小花柄ショーパン♪お花畑のような優しい色合いの花々とたっぷり5段ティアード…

海外配送対応
>> 価格も量も超ド級!?《驚愕の2,500点以上》フライングセールはコチラ!

カテゴリトップ > ステータス > 売り切れアイテム






表記サイズ《Mサイズ》
ウエスト64-70cm また下丈6cm
実寸ウエスト約65-99cm(ゴム伸縮) 着丈約26.5cm ヒップ約98cm
わたり幅約34cm 前股上約25.5cm 後股上約29.5cm 股下約5.5cm
裾周り約68cm 裏地丈約22cm(ウエストゴム下から)
※サイズは当店平置き実寸サイズです。タグの表記とは異なる場合があります。サイズの詳細はこちらから。
素材綿100%(プリント・レース部分ともに)
洗濯表示
生産国中国製
裏地ポリエステル80% 綿20%(無地で、光沢のない伸縮しない素材)
《カラー》
レッドフラワー(ネイビー)
パープルフラワー(薄いベージュ)
生地の伸縮伸縮しません
生地の透け感ほとんど透けません(淡色はやや透け感があります)
カラーレッドフラワー(ネイビー地にレッド・グリーン等の花柄×濃いめのネイビー)
パープルフラワー(生成り地にラベンダー・ピンク・グリーン等の花柄×生成り)
※身頃のカラー×レース部分のカラーです
注意点▼この製品は縫製後、製品洗いをしています。そのため多少の歪みシワ、アタリ等一着毎に微妙な色ブレや毛羽立ちが見られますが、これはこの商品の持ち味と言えます。
▼この製品は非常に柔らかい風合いの生地を使用しております。激しい運動や極度の力が加われば、縫い目が開いたり、目寄れ(滑り目の縫い目が開く)する性質を持っています。
▼洗うと多少縮みます。
▼着用の際、色移りする恐れがあります。淡色とのコーディネートには十分お気をつけ下さいませ。
▼お取り扱い前に、商品付属タグの記載もご確認下さい。


ムースフラワーティアードフリルショートパンツ


ムースフラワーティアードフリルショートパンツ


ムースフラワーティアードフリルショートパンツ


乙女モード全開のホットパンツキュロット!ミニスカート風小花柄ショーパン♪お花畑のような優しい色合いの花々とたっぷり5段ティアードフリルのホットパンツキュロット◆ムースフラワーティアードフリルショートパンツ

レディース ファッション スカート ボトムス ボトム キュロット パンツスカート パンツ 大人 ミニスカート ミニ ミニスカ 春 春服


ウエストで穿くとちょうどおしりが隠れるぐらいの長さになりました。普段短めのボトムスを穿く方なのですが、そんな私でも若干抵抗が出るぐらいの超ミニ丈のショートパンツ!なので、腰骨でやや落とし気味に穿くとちょうど太ももの中間よりやや上ぐらいになってちょうど良かったです。ティアードになったフリルにほどよいボリュームがあって、ヒップまわりがカバーされちょっぴり小尻効果アリ。トップスにはTシャツやデニムシャツを合わせてコーデすると可愛いかったですよ。
見るからに超ミニ丈で、私が着るとちょうどお尻が隠れるぐらいでした。パンツ型ですがしゃがむと下着も見えそうで、とてもじゃないけど1枚で穿く勇気はないです‥。ただ思った以上にお尻周りなどは十分ゆとりがあるので、レギンスを重ね着してチュニックペチコート風に着るととっても可愛く穿けると思いました。

オンナノコを可愛くするためのティアードショートパンツ!

たっぷりティアードと小花柄で乙女モード全開っ♪
まるでお花畑が一面に広がったような印象の5段ティアードショートパンツの登場です!
優しい雰囲気漂う小花柄なので子供っぽくならず、ショートパンツなので甘くなりすぎないのが自慢です。ボリュームのあるフリルは女の子らしい柔らかな雰囲気で、さりげなく美脚効果もプラス。またショートパンツなのでミニスカートと違い、アクティブに動き回れるのも嬉しいポイント。スカートに苦手意識を持つ方でも、これなら大丈夫!コーデにプラスするだけで一気にガーリー度倍増です。

おすすめコーディネート

透け感が気になる方は、レギンスと合わせるのがオススメ。チュニックと合わせてペチコート風の着こなしも可愛くコーデできますよ◎

※こちらは楽天国際配送対象商品です



商品番号  33122-1001496
価格3,800円 (税込 4,104 円) 送料込
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ × カラー
  ワンサイズ
レッドフラワー ×
パープルフラワー ×
×売切(再入荷できない場合もあります) △残りわずか
ご了承ください   
完売致しました。再入荷は下記問合わせボタンよりお問い合せ下さい。

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを見る(2件)/ 書く


 海外販売お買い物ガイドShopping Guide 英語ページはこちら(See the English page)