今あなたはポイント
-以上

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

パソコン用メモリの選び方



メーとモリーがお届けするメモリーの選び方 メモリーの種類がたくさんあってどれを買えばいいのかわからない…そんな方はこちらをご覧ください。
まずは自分のPCに適合するメモリーを調べましょう。重要なのは以下の3点です。この3点を調べましょう。●仕様(PC〜 / DDR〜)●ピン数(またはDIMM / S.O.DIMM / MicroDIMMなど)●最大容量 これがわかれば買い間違いを防げますよ
PCの取扱説明書をお持ちの方---へ
PCの取扱説明書がなくて
WindowsノートPCをお使いの方---へ
WindowsデスクトップPCをお使いの方---へ
macをお使いの方---へ
その他ショップPCなどをお使いの方---へ どれにあてはまるかしらね
PCの取扱説明書をお持ちの方は…メモリに関する説明箇所をチェックしましょう。そこに書かれた、メモリの●仕様(PC〜 / DDR〜)●ピン数(またはDIMM / S.O.DIMM / MicroDIMMなど)●最大容量をメモしましょう。
これがお使いのPCに適合するメモリーと、その最大搭載容量です。→へ
(調べられなかったらへ)
WindowsノートPCをお使いの方は…まずは、PCの型番を調べましょう。PCを裏返すと、底面にPCの型番が記載されたシールが貼られていますので、 裏にあるのね 型番がどれか迷ったら全部メモしちゃいましょうね
その型番を紙などにメモしましょう。→へ
(調べられなかったらへ)
WindowsデスクトップPCをお使いの方は…まずは、PCの型番を調べましょう。PCの本体の背面などに、PCの型番が記載されたシールが貼られていますので、 ここかしらね それらしい番号はとりあえず全部メモしちゃいましょうね
その型番を紙などにメモしましょう。→へ
(調べられなかったらへ)
macをお使いの方は…まずは、PCのシリアル番号を調べましょう。Appleメニューから「このMacについて」を選択します。次にバージョンテキストをダブルクリックすると、バージョンテキストの場所にシリアル番号が表示されます。このシリアル番号を紙などにメモしましょう。 シリアルね シリアルですね 次に、AppleのHPから仕様を調べます。AppleのHPの「サポート」ページから「技術仕様」をクリックします。ここでシリアル番号を検索すると、お使いのPCの仕様の詳細が表示されます。このページの「プロセッサおよびメモリ」から、以下をメモしましょう。●DDR / DDR2 / DDR3●MHz●DIMM / S.O.DIMM●最大容量 たとえばDDR3の1,333MHzであればDDR3-1333ですよ
→へ
(調べられなかったらへ)

 

PCの型番がわかったら…検索エンジンで型番を検索して、メーカーのHPで紹介されている製品詳細をチェックしましょう。仕様表にある、メモリーの●仕様(PC〜 / DDR〜)●ピン数(またはDIMM / S.O.DIMM / MicroDIMMなど)●最大容量をメモしましょう。これが、お使いのPCに適合するメモリーと、その最大搭載容量です。 ググるわけね
→へ
(調べられなかったらへ)
上記の方法で調べられなかったら…メーカーのサポートに電話して、下記3点を聞いてメモしましょう。●仕様(PC〜/DDR〜)●ピン数●最大容量◆ソニー◆フリーダイヤル-----------------------0120-333-020携帯電話などから(有料)------------0466-30-3000◆パナソニック◆フリーダイヤル------------------------0120-873029上記が利用できない場合(有料)----06-6905-5067◆東芝◆フリーダイヤル-----------------------0120-97-1048上記が利用できない場合(有料)---043-298-8780◆富士通◆フリーダイヤル-----------------------0120-950-222携帯電話などから(有料)------------045-514-2255◆hp◆フリーダイヤル-----------------------0120-008-589携帯電話から(有料)-----------------0570-064-079◆レノボ◆ThinkPadなどThink製品---------0120-00-7186IdeaPadなどIdea製品------------0120-000-817Lenovoシリーズ--------------------0120-000-817携帯電話から(有料)-----------------0570-064-400◆apple◆フリーダイヤル-----------------------0120-27753-5◆その他◆販売元にお問い合わせください。
→へ
これでお使いのPCに適合するメモリーがわかりました。次は現在実装しているメモリーの容量を調べましょう。無駄なくメモリーを購入するために、現在実装しているメモリーの容量を調べましょう。<Windowsの場合>スタートメニューにある「コンピュータ」を右クリックして「プロパティ」を選びます。そこで開かれたウィンドウに実装されているメモリーの容量が表示されていますので、メモリーの容量を選ぶ時の参考にして下さい<macの場合>先ほどシリアル番号を調べたのと同じウィンドウに容量が記載されています。Appleメニューから「このMacについて」を選択します。「メモリ」欄に、実装している容量が表示されていますので、メモリーの容量を選ぶ時の参考にして下さい。
→へ
<メモリー容量の調べ方の図>
最後にメモリースロット数について確認しましょう。メモリースロットの数を確認しておくことは大切です。空きスロットに差すだけで良いのか?既存のメモリーを取り外して増設するのか?何本増設するのか?そういったことに注意しながら、メモリーの容量と本数を選びましょう。メモリースロットの数は、全部調べられれば買い間違いをなくせますよ
上記の取扱説明書・メーカーHP・メーカーサポート電話のいずれでも調べることができます。 →へ
それではいよいよメモリーを選んでいきましょう。パソコン用メモリーの一覧ページから、下図のようにして下記2点と一致するリンクを捜してクリックしましょう。
●仕様(PC〜/DDR〜)●ピン数(またはDIMM / S.O.DIMM / MicroDIMMなど) →へ
例えばS.O.DIMMのDDR3-1333なら… ここですね
その中から、メモリーの容量の合計が「最大容量」以下になるようにメモリーを選びましょう。まずは容量を選んで、その中から価格やメーカーを吟味して購入しましょう。現在実装しているメモリーの容量とメモリースロットの数がポイントです。上海問屋がおすすめする方法は下記のとおりです。<ノートPCの場合>足したい容量のメモリーを1本追加する<デスクトップPCの場合>メモリーを2本セットで買って現在のメモリーと入れ替える なるほどね こうするとより快適に使えますよ
→へ
もしも購入したメモリーが認識されなかったら…?安心して下さい。メモリーに相性保証がついています。PC・メモリー双方が壊れていないにも関わらず、お買い上げいただいたメモリが「パソコンで認識されない」場合には、使用前・使用後を問わず相性保証規定に則り返品をお受けし商品代金をお返しします。
商品お届け後2週間以内に弊社サポートセンターまでご連絡ください。→へ
だいじょぶよ 心配しないでね このマークが目印なのね 安心してお買い物して下さいね
それでは、こちらからお買い物をどうぞ。

 

 

 

 




 お気に入りページに追加