現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

靴のサイズガイド

ピックアップ

ピックアップ

ピックアップレビュー

ピックアップ

営業日カレンダー
2016年10月
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
2016年11月
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
休業日
配送休業日
配送のみ


【PR】モーブスの取り扱いを開始!

靴のサイズガイド

足のサイズを測りましょう

自分の足にあうシューズを選ぶ第一ステップは、やはり自分の足を良く知ることです。
まずは足の長さと足回り(足囲)を測りましょう。※測るときの姿勢に注意してください。

  • 両足を肩幅程度に開いてまっすぐ立って下さい。
  • 体重が両足に均等にかかるようにしましょう。
  • 必ず両足を測り、左右が違う場合は大きい方に合わせましょう。
  • 足のボリュームが増す、午後から夕方に測定するのがベストです。

WIDTHサイズを知りましょう

靴によく表記されている「D」や「4E」などを”WIDTHサイズ”と言います。STEP1で測った数値を下の表と照らし合わせ、WIDTHサイズを割り出します。このサイズを知ることで自分の足の個性が幅広なのか、細身なのか、イメージしやすくなります。当店のスタッフ試着レポートもこの表から算出したWIDTHサイズを表記していますので参考にしてくださいませ。

  • 先ほど測った足長の縦軸から探します。
  • 該当する足長の行から足囲に近い数値を探します。
  • その列の上部の値がお客様のWIDTHサイズとなります。

これで、自分の足の特徴が把握できたと思います。これらを元にサイズ選びの参考にしていただければと思います。ですが、同一のサイズであってもメーカーによって造りは変わってくるのも事実です。今回測定した数値と当店のスタッフの試着レポートなどを総合してお選び頂ければと思います。どうしても不安なお客様はどうぞお気軽に当店へご相談くださいませ。




 お気に入りページに追加