現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

洗濯表示マークについて


毎日、更新。新入荷情報はこちら!

■洗濯表示マークの刷新について

2016年12月1日からJISとISOの統合が図られ、JISの洗濯表示マークは新しい記号へと変更されます。
市場には17年春夏物から順次登場し、一定の併用期間を経た後、全面的に刷新される見通しとなります。

つきましては各商品の生産時期において、洗濯表示部分に新旧記号を使用したものが混ざる場合などございますが、ご了承いただけますと幸いです。

新洗濯表示はこちら

洗濯表記について

より長くご使用いただくために。
お持ちのお洋服の表示マークをチェックしてみてくださいね。


液温は、40℃を限度とし、洗濯機の弱水流又は弱い手洗い
(振り洗い、押し洗い及びつかみ洗い)がよい。
洗濯物は洗濯用ネットに入れて下さい。


液温は、40℃を限度とし、洗濯機による洗濯が出来る。
洗濯物は洗濯用ネットに入れて下さい。


液温は、30℃を限度とし、洗濯機の弱水流又は弱い手洗い
(振り洗い、押し洗い及びつかみ洗いがある)がよい。


液温は、40℃を限度とし、洗濯機による洗濯が出来る。


液温は、40℃を限度とし、洗濯機の弱水流又は弱い手洗い
(振り洗い、押し洗い及びつかみ洗い)がよい。

ページトップへ


液温は、30℃を限度とし、弱い手洗い
(振り洗い、押し洗い及びつかみ洗いがある)がよい。(洗濯機は使用できない。)
「中性」は、中性洗剤を使用することを示しています。


液温は、30℃を限度とし、弱い手洗い
(振り洗い、押し洗い及びつかみ洗いがある)がよい。
(洗濯機は使用できない。)


水洗いはできない。

ページトップへ

ドライクリーニング
ドライクリーニングができる。
溶剤は、パークロロエチレン又は石油系のものを使用する。


ドライクリーニングができる。溶剤は、石油系のものを使用する。


ドライクリーニングはできない。

ページトップへ



脱水表示

洗濯 手絞りの場合は弱く、遠心脱水の場合は、短時間で絞るのがよい。

絞ってはいけない。

ページトップへ

塩素

塩素 塩素系漂白剤による漂白ができる。

塩素系漂白剤による漂白はできない。

ページトップへ

干し方

干し方07 日陰の平干しがよい。
干し方08 日陰のつり干しがよい。
干し方09 つり干しがよい。
干し方10 平干しがよい。

ページトップへ

アイロン

アイロン01 アイロンは210℃を限度とし、高い温度(180〜210℃まで)で掛けるのがよい。
アイロン02 アイロンは210℃を限度とし、高い温度(180〜210℃まで)で掛けるのがよい。
アイロン掛け時にあて布を使用。
アイロン03
アイロンは160℃を限度とし、中程度の温度(140〜160℃まで)で掛けるのがよい。

アイロン04 アイロンは160℃を限度とし、中程度の温度(140〜160℃まで)で掛けるのがよい。
アイロン掛け時にあて布を使用。
アイロン05 アイロンは120℃を限度とし、低い温度(80〜120℃まで)で掛けるのがよい。
アイロン06 アイロンは120℃を限度とし、低い温度(80〜120℃まで)で掛けるのがよい。
アイロン掛け時にあて布を使用。
アイロン22 アイロン23 アイロン掛けは出来ない。

ページトップへ



 お気に入りページに追加