ヘルプ / 不適切な商品を報告

今この商品はポイント
-以上

今この商品はポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

今この商品はポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

パントマイム〜フィリップ・スパーク作品集 木村寛仁 Pantomime - A Tribute to Philip Spar…

現在開催中のお得なキャンペーン一覧はこちら!

カテゴリトップ > 楽器別CD・楽譜 > ユーフォニアム > CD > 木村寛仁
カテゴリトップ > 作曲家・編曲家 > S > フィリップ・スパーク(Philip Sparke) > 作品集CD > ソロ

★CD第3弾は、ファン待望の「フィリップ・スパーク作品集」・・・
ユーフォニアム奏者なら知らぬ者がいない名曲『パントマイム』を含む、
スパークの代表的なユーフォニアム独奏曲を4曲が収録!


CD-2110


パントマイム〜フィリップ・スパーク作品集木村寛仁【ユーフォニアム】Pantomime-ATributetoPhilipSparke


パントマイム〜フィリップ・スパーク作品集 
木村寛仁 

Pantomime - A Tribute to Philip Sparke

【ユーフォニアム CD】WST-25013


商品番号  CD-2110
価格1,334円 (税込 1,440 円) 送料別
14:00までの注文は当日発送(休業日を除く)
個数 
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

■関連商品「木村寛仁」演奏CDはこちら!

■その他「ユーフォニアム」CDはこちら!



2007年リリースの「グローリアス・ヴェンチャーズ」(CD-1079)、2008年の「流れ行く時間(とき)の中を・・・」(CD-1438)の快進撃で、“関西に木村あり”を強く印象付けたユーフォニアム奏者、木村寛仁のCD第3弾は、ファン待望! フィリップ・スパーク作品集となりました!

タイトル曲の『パントマイム』(1986)は、ファンなら知らないもののいないフィリップ・スパークのユーフォニアム独奏曲の代表作です。

オリジナルは、ブラスバンド伴奏のユーフォニアム独奏曲として書かれ、その日本における初の公開演奏は、1992年、作曲家から贈られた手書きの楽譜を使い、スティーヴン・ミード独奏、ブリーズ・ブラス・バンドの伴奏で行なわれました。

その演奏会前のリハーサルで、ミードの代役としてソロ・パートを担ったのが木村寛仁でした。以来、この作品は、木村とブリーズのおハコとなり、1日に3度この曲を演奏することもあったほどの人気曲となりました。今まで、CDがなかったのが不思議なくらいです!

このCDには、その『パントマイム』のほか、『イーナの歌』(1993)、『英国の賛美歌による変奏曲』(2004)、『夜明けの歌』(1982)という、木村お気に入りのスパークの代表的なユーフォニアム独奏曲4曲が収録されています。

ときにリリカルに、ときにブリリアントに!  数多くの共演を通じ、スパークから多くを学んだという、木村寛仁の音楽的情熱あふれるスパーク作品集。

2度目の共演となった佐藤友美のピアノとの息もピッタリ!

作曲者からも、つぎのようなアツいはなむけの言葉が寄せられています。

 『木村寛仁さんが、このCDに私の4つの作品を収録していることに喜びを感じます。彼の名前は、今も私の「パントマイム」のスコアの裏に書かれたままです。コンサートの1つで、彼を聴衆にきちんと紹介できるようにそれを書いた、その同じ箇所に! 当時、彼はとてもいいプレイヤーでした。しかし、彼がこれほどにすばらしいアビリティをもつソロイストに熟達されていることに、私はこの上ない満足感を覚えました。どうぞ、このすばらしいCDをお愉しみ下さい。』(フィリップ・スパーク)


【木村寛仁 (きむら ひろまさ)】
1963年、兵庫県川西市生まれ。ユーフォニアムを的場由季、三浦徹、室内楽を森下治郎の各氏に師事。大阪芸術大学演奏学科(ユーフォニアム専攻)を、グランプリを得て卒業。その後、米国、Dr.ブライアン・ボーマンの許で研鑚を積む。日本管打コンクール入選(1989)、世界ユーフォニアムテューバカンファレンス独奏コンクール第2位受賞(1990)などの栄誉にも浴し、在阪各オーケストラをはじめ、大阪市音楽団、東京佼成ウィンドオーケストラなどの客演奏者を務める傍ら、自身が主宰する大阪小バス倶楽部、ジャパンブラスコレクションのメンバーとして活動。ブリーズ・ブラス・バンドでは、1990年の発足時より10年間ソロ・ユーフォニアム奏者を務め、同バンドの欧州公演では、ソリストとして各地で好評を得た。日本管打コンクール(ユーフォニアム部門)ほか、各種音楽コンクールの審査員をつとめる。大阪音楽大学専任講師をへて、2007年、同大学准教授に就任。(使用楽器 : BESSON, BE2052-2)

【佐藤友美 (さとう ゆみ)】
札幌市出身。桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。アンサンブルピアニストとして国内外の数多くのアーティストと共演を重ねている。ユーフォニアムでは、外園祥一郎、牛上隆司、福田昌範、ブライアン・ボーマン、スティーブン・ミードの各氏、また日本管打楽器コンクール、日本音楽コンクールなど、国内外のコンクールで上位入賞者と多数共演。2002年済州島国際コンクール、2007年第13回浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルの公式ピアニストを務める。その他コンサートやCDレコーディング、FM放送出演等、多方面で活躍している。1997年〜2002年まで、桐朋学園大学嘱託演奏員を勤め、現在、埼玉県立松伏高校音楽科講師。

【フィリップ・スパーク】
1951年12月29日、イギリスのロンドンに生まれる。ロンドンの王立音楽カレッジ(RCM)にピアノ、トランペット、作曲を学び、在学中から主にブラス・バンド(サクソルン属を中心とする金管楽器と打楽器によるバンド)のための作品を発表。BBC放送の委嘱でブラス・バンドのために作曲した『スカイライダー』(1985)、『オリエント急行』(1986)、『スリップストリーム』(1987)の3作で、“ヨーロッパ放送ユニオン(EBU)新作バンド曲コンペ”3年連続第1位に輝き、アメリカ空軍ワシントンD.C.バンドの委嘱でウィンド・バンド(木管、金管、打楽器からなるいわゆる“吹奏楽”)のために作曲した『ダンス・ム−ブメント 』(1995)でアメリカの“サドラ−国際作曲賞”を、大阪市音楽団第90回定期演奏会のために書いた『宇宙の音楽』ウィンド・バンド版(2004)で同じくアメリカの“NBAレヴェリ賞”を受賞。世界的な活躍がつづいている。


・ユーフォニアム (Euphonium):木村寛仁 (Hiromasa Kimura)
・ピアノ (Piano):佐藤友美 (Yumi Sato)

・録音:2009.9.26 & 2010.3.11、ユーベルホール (大阪府豊能町)

・発売元: WINDSTREAM

・発売年: 2010年


作曲:フィリップ・スパーク (Philip Sparke)【全曲】

1. パントマイム 【7:59】
  Pantomime

楽譜セット購入⇒(ユーフォニアム&ピアノ譜セット)
楽譜セット購入⇒(吹奏楽)

2. イーナの歌 【5:22】
  Song for Ina

楽譜セット購入⇒(ユーフォニアム&ピアノ譜セット)

3. 英国の賛美歌による変奏曲 【6:49】
  Variants on an English Hymn Tune - A Fantasy on Nicaea

楽譜セット購入⇒(ユーフォニアム&ピアノ譜セット)

4. 夜明けの歌 【4:03】
  Aubade

楽譜セット購入⇒(ユーフォニアム&ピアノ譜セット)



≪2010年08月新入荷≫




この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

セブン5985さん 40代/男性

評価4.00

投稿日:2014年12月29日

子供用に買いましたが子供も大満足していました。 

使い道 趣味 使う人 家族へ 購入回数 はじめて