ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

地底旅行〜ハリー・ヤンセン作品集 オランダ王国陸軍バンド“ヨハン・ヴィレム・フジョー” …

カテゴリトップ > 吹奏楽 > CD > 作品集
カテゴリトップ > バンド名 > 吹奏楽(海外)1 > The Royal Netherlands Army Band/Johan Willem Friso
カテゴリトップ > 出版社 > (海外) > ホベリン(Gobelin) > CD
カテゴリトップ > コンクール選曲に使えるCD

★こいつは凄い!
2009年にオランダで発売された最も優れたアルバムかも?
美しいメロディー・ラインとオーケストレーションで幅広い人気を誇るオランダのベテラン作曲家ハリー・ヤンセンの作品集、遂に日本登場!
 BP超特選盤


地底旅行〜ハリー・ヤンセン作品集VoyageauCentredelaTerreTheMusicofHarrieJanssen


地底旅行〜ハリー・ヤンセン作品集オランダ王国陸軍バンド“ヨハン・ヴィレム・フジョー”VoyageauCentredelaTerreTheMusicofHarrieJanssen【吹奏楽CD】


地底旅行〜ハリー・ヤンセン作品集 
オランダ王国陸軍バンド“ヨハン・ヴィレム・フジョー” 

Voyage au Centre de la Terre 
The Music of Harrie Janssen

【吹奏楽 CD】


商品番号  CD-1998
価格2,297円 (税込 2,480 円) 送料別
14:00までの注文は当日発送(休業日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便




 こいつは凄い! 2009年にオランダで発売された最も優れたアルバムかも知れない!

 オランダの代表的オーケストラとして有名なロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団の副指揮者ハンス・レーンデルスを客演指揮者に招いたオランダ王国陸軍バンド“ヨハン・ヴィレム・フジョー”のすばらしいコンサート・アルバムです。

 発売元の出版社ホベリンは、CD制作に必ずしも積極的ではありませんが、思い出したように発売されるアルバムの完成度の高さには定評があります。このアルバムも、「すぐれた演奏内容の吹奏楽CDを聴きたい!」という、ファンの期待を150%裏切らないすばらしい仕上がりとなりました。

 収録されている音楽は、タイトル曲となっている『地底旅行』を含め、オランダのベテラン作曲家ハリー・ヤンセンの作編曲ばかり、計4曲です。ヤンセンの作品は、日本ではほとんど演奏されていませんが、美しいメロディー・ラインとオーケストレーションで幅広い人気を誇り、オランダでは、世界的な有名なオランダ海軍バンドをはじめ、有力バンドがこぞって作品を取り上げるほどの人気作曲家となっています。

 『地底旅行』は、フランスの有名な小説家ジュール・ヴェルヌ(1828〜1905)の同じ題名の空想冒険小説からインスパイアーされた、演奏時間約23分という大作です。

 「鉱物学の世界的権威オットー・リーデンブロック教授が、アイスランドの錬金術師が書き残した16世紀の古文書の解読に成功し、その暗号に従って甥のアクセルとともに死火山スネッフェルスの火口から地球の中心部へとつながる道へと入って行く」という、人々を興奮させずにはおかない原作の冒険ストーリーは、ヤンセンのこの作品にも、ドラマチックな展開と変化に富む情景描写をもたらすことになりました。

 現代音楽風のタッチや技法を駆使することなく、純音楽としてこのテーマに取り組んでいるところが、ある意味、作曲家ハリー・ヤンセンの凄いところ!

 そして、アッという間の23分!

 実力派バンドにこそ、腰をすえてじっくりと取り組んで欲しい、ウィンドの新しいマスターワークの登場です!

 日本でも『序曲2000』の作曲者として知られ、2006年に惜しくも亡くなった元オランダ海軍バンドの指揮者ヘンク・ファン=レインスホーテンの追憶のために書かれた『アナレクタ・ヴァリア〜ウィンド・バンドのための8つのサウンドスタディー』でも、ドイツのカール・ハウプトマン、イギリスのウィリアム・ワードワースという2人の詩人の詩に題材を求めた『2つのシンフォニック・インタールード』でも、ヤンセンのメロディー・メイクのすばらしさとスキのない音楽展開、そして美しいオーケストレーションは、まったく変わりません。

 演奏のオランダ王国陸軍バンド“ヨハン・ヴィレム・フジョー”も、近年の低迷を覆すように、若きハンス・レーンデルスの変幻自在のタクトに見事にこたえています。

 バンドのサウンドもとても美しい!

 聴き終えた後、大きく声をあげて、ブラボー3連発!!!

 《BP超特選盤》の登場です!

【ハリー・ヤンセン】
1960年、オランダに生まれる。アーンヘムのステデレイク音楽院に、トロンボーン、音楽理論、指揮法を学ぶ。オランダ各地でバンド指揮者として活動。1981〜1988年の間、メロマーン・アンサンブルの音楽監督を、1983〜1990年の間、今も教鞭をとるステデレイク音楽院の吹奏楽団の指揮者をつとめた。Gobelinを含む複数の出版社から数多くの作編曲が出版されており、2004年にオランダMuziekgroupからウィンド・オーケストラのためのオーケストレーションのガイドブックを出版している。

【ハンス・レーンデルス】
1971年、オランダ、北ブラバント地方のへメルトに生まれる。ロッテルダム音楽院に打楽器を学ぶ。指揮法をアリー・ヴァン=ベークに師事。1995年、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団打楽器奏者となり、1997年からロッテルダム音楽院で教鞭をとっている。1998年のキリル・コンドラシン国際指揮者コンクールのファイナリストなどをへて、1999年、巨匠ベルナルト・ハイティンクのもと、ロッテルダム・フィルハーモニー管弦楽団の副指揮者となった。客演指揮者として、ロイヤル・コンセルトへボウ管弦楽団や北オランダ管弦楽団など、オランダ国内のオーケストラのほか、フランスのトゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団、ロシア、サンクト・ペテルブルクのマリーンスキー劇場管弦楽団など、国際的な活動が続いている。

【オランダ王国陸軍バンド“ヨハン・ヴィレム・フジョー”】
2005年1月1日、オランダのミリタリー・バンドの組織改革により、王宮のあるデン=ハーフを本拠とする“オランダ王国陸軍バンド(Koninklijke Militaire Kapel/略称:KMK)”と、フリースラントのアッセンをベースとするヨハン・ヴィレム・フジョー・カペル(Johan Willem Friso Kapel)の、文化も伝統も異なる2つの地域(古くは現在のアイセル湖を渡って激しく戦った別々の国だった)の、編成規模も異なる2つのバンドを再編して誕生した。政治的配慮から名称も元の2つのバンド名を組み合わせている。名称中、“ヨハン・ヴィレム・フジョー”は、オランダ語ではなく、フリースラント語発音なので、日本人には読みづらい。現在、ウィンド・バンド、ブラス・アンサンブル、スタッフの合計80名がアッセンを本拠に活動している。

【演奏楽譜のお取り扱いについて】

 このCDの演奏曲は、すべてオランダのホベリン社の出版曲です。常時取り扱い以外の楽譜も喜んでお取り寄せいたしますので、お気に入りの曲が見つかりましたときは、ページ上部の[商品についての問い合わせ]ボタンをクリックして、遠慮なくバンドパワーまでお問い合わせ下さい!

(2009.12. BP編集部)


・演奏団体:オランダ王国陸軍バンド“ヨハン・ヴィレム・フジョー”
(The Royal Netherlands Army Band “Johan Willem Friso”

指揮者: ハンス・レーンデルス(Hans Leenders)

発売元: ホベリン(Gobelin)
発売年: 2009年

作曲・編曲:ハリー・ヤンセン(Harrie Janssen)【全曲】

1. 地底旅行 【23:16】
  Voyage au Centre de la Terre

2. アナレクタ・ヴァリア〜ウィンド・バンドのための8つのサウンドスタディー
  (ヘンク・ファン=レインスホーテンの追憶のために)

  Analecta Varia〜 Eight Soundstudies for Wind Band,
  to the memory of Henk van Lijnschooten (1928-2008)

I) コラール Choral 【2:36】
II) アリア Air 【3:03】
III) パヴァーヌ Pavana 【3:42】
IV) 子守歌 Lullaby 【1:55】
V) シャコンヌ Chaconne 【3:26】
VI) 間奏曲 Interlude 【3:20】
VII) フーガ Fugue 【3:27】
VIII) エピローグ Epilogue 【3:13】

3. 歌劇「売られた花嫁」序曲/ベドルジハ・スメタナ 【7:16】
  The Bartered Bride/Bedrich Smetana

4. 2つのシンフォニック・インタールード
  Two Symphonic Interludes

I) 峡谷の夜に漂うたそがれ
 Twilight floats above valley's night 【5:05】
II) 空に虹を見るとき、私の心は跳びあがる
 My heart leaps up when I behold a rainbow in the sky 【6:56】


≪2009年12月新入荷≫