ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

ジャンヌ・ダルク〜ジェリー・グラステイル作品集 Joan of Arc〜The Arts of Jerry Grasstail…

カテゴリトップ > 作曲家・編曲家 > G > ジェリー・グラステイル(Jerry Grasstail) > 作品集CD
カテゴリトップ > 楽器別CD・楽譜 > パーカッション > CD > アンサンブル
カテゴリトップ > 出版社 > (国内) > バンドパワー/パワーハウス(Band Power / Power House) > CD

★“打楽器パートが主役になる日”…かつて、これほどの表現力と説得力にあふれた打楽器の世界があっただろうか…


ジャンヌ・ダルク〜ジェリー・グラステイル作品集JoanofArc〜TheArtsofJerryGrasstail


ジャンヌ・ダルク〜ジェリー・グラステイル作品集JoanofArc〜TheArtsofJerryGrasstail


ジャンヌ・ダルク〜ジェリー・グラステイル作品集JoanofArc〜TheArtsofJerryGrasstail【打楽器/パーカッションアンサンブルCD】SBPCD-5050


ジャンヌ・ダルク〜ジェリー・グラステイル作品集JoanofArc〜TheArtsofJerryGrasstail【打楽器/パーカッションアンサンブルCD】SBPCD-5050


ジャンヌ・ダルク
〜ジェリー・グラステイル作品集 

Joan of Arc
〜The Arts of Jerry Grasstail

【打楽器 / パーカッション アンサンブル CD】SBPCD-5050


商品番号  CD-1936
価格2,667円 (税込 2,880 円) 送料別
14:00までの注文は当日発送(休業日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便



富樫鉄火(音楽ライター)

 2005年3月に埼玉県所沢市民文化センターで開催された、第28回全日本アンサンブルコンテスト(全国大会)は、吹奏楽史に(いや、日本の音楽史に)残る催しとなった。大学の部に出場した、九州支部代表「熊本県立盲学校アンサンブル部」(打楽器八重奏)が、金賞を獲得したのだ。

 団体名から察せられるとおり、彼らは視覚障害者である。強度の弱視、視野狭窄、全盲など、さまざまな障害を抱えた8人の若者が、熊本県大会、九州支部大会を勝ち抜いて全国大会までたどりつき、見事に最高栄誉を獲得したのだ。その苦難の道のりは、指導にあたったプロ打楽器奏者・冨田篤が著した『息を聴け〜熊本盲学校アンサンブルの挑戦』(新潮社)に詳しい。

 だが話題になったのは、そのことだけではなかった。

 彼らが演奏した楽曲――ジェリー・グラステイル作曲<ジャンヌ・ダルク>も、おおいに注目を集めた。それまで「グラステイル」なんて作曲家、誰も知らなかったし、楽曲も初めて聴くものだった。だが、聴衆たちは、瞬時にして曲の素晴らしさに魅せられてしまった。

 実はこの「ジェリー・グラステイル」とは、熊本県立盲学校を指導し、日本一に導いた冨田篤のペンネームだったのだ。つまりこの曲は、盲学校のためのオリジナル新作だったのである。

 以来、グラステイル(冨田)の名は、一挙に吹奏楽界に広まった。次々と新作が生み出され、全国各地のアンコン会場で鳴り響くことになった。

 グラステイル作品は、従来の打楽器アンサンブル曲とは、どこか違っていた。

 前衛的響きに終始することもなく、鍵盤打楽器が奏でるメロディは、ひたすら美しかった。常に打楽器最大の特質である「リズム」が基調にあり、「打楽器奏者だったら、思い切り叩きたい」と願うエネルギーの発散箇所も、ちゃんとある。それでいて緩除部分は、美しい繊細な響きの連続なのだ。

 本ディスクは、そんなグラステイル(冨田)作品を、プロが演奏した初の作品集である。演奏は、冨田を中心に結成され、九州各地で活躍している打楽器四重奏団「パーカッシヴ・フォース」(だから一種の自作自演集でもある)。そこに、東京や九州で活躍中の気鋭の奏者たちが加わり、異様なまでの熱気の中で収録制作された。

 筆者は、いままで数え切れないほどのレコーディングに立ち会ってきたが、ここまで熱い空気が満ちた録音現場は初めてであった。

 さらに、たいへん珍しい「語り+打楽器アンサンブルによる音楽物語」も収録されているが、ナレーションは、ウィーン国立歌劇場の団員歌手アンネット・一恵・ストゥルナートという豪華布陣である。

 本ディスクは、打楽器アンサンブルの世界に新しい光を投げかけるであろう。グラステイル作品を知った日から、全国のバンドで活躍する打楽器パート諸君は、“縁の下の力持ち”から、一挙に“主役”に導かれるはずだ。打楽器は、これほどの表現力と説得力にあふれた、素晴らしい世界なのである。

 ちなみに、先述の熊本県立盲学校は、2008年3月、第31回全日本アンサンブルコンテストで、グラステイルの<ボルケーノ・タワー>を演奏して2度目の全国大会金賞を獲得。再び“主役”に躍り出ている。

・演奏:パーカッシヴ・フォース(Percussive Force)

冨田 篤、島田亜希、岩崎雅子、山口大輔
窪田健志、八谷和歌子、大場章裕、池山浩史郎

・ナレーション:アンネット・一恵・ストゥルナート(Annet Kazue Strnadt)

・発売元:株式会社スペースコーポレーション

・発売年: 2009年


作曲:ジェリー・グラステイル(Jerry Grasstail) 【全曲】

1.ジャンヌ・ダルク〜8つの打楽器群のための 【4:48】
 Joan of Arc 〜for 8 percussion instruments group

アンサンブル譜購入⇒(パーカッション)

2.銀河鉄道 【4:56】
 The Galaxy Train

アンサンブル譜購入⇒(パーカッション)

3.音楽物語「蒼き谷のティアラ」
 Music Story“Tiara”

アンサンブル譜購入⇒(パーカッション)

台本:ジェリー・グラステイル(Jerry Grasstail)
ナレーション:アンネット・一恵・ストゥルナート(Annet Kazue Strnadt)

第1部  【12:33】
「蒼き谷のティアラ」メインテーマ/クキリの棲む島/愛の唄
雷鳴/消えゆく魂/不思議な地図/旅立ちの時

第2部  【5:44】
山岳地帯/ドラゴン・ダンス/鍛冶屋町/深き眠りへ/慟哭

第3部  【15:04】
幽谷の森/いにしえの結界/滅びのパルス/業火への行進/蘇る蒼き谷
冥王・クンドバ/最後の戦い/「蒼き谷のティアラ」メインテーマ/愛の唄

4.ヴォルケーノ・タワー〜7人の打楽器奏者のための  【4:36】
The Volcano Tower 〜for 7 percussionists

アンサンブル譜購入⇒(パーカッション)

5.シンデレラ〜5人の打楽器奏者のための  【4:29】
Cinderella 〜for 5 percussionists

アンサンブル譜購入⇒(パーカッション)

6.エクリプス・ルチア  【6:35】
 ECLIPSE-LUCIA

アンサンブル譜購入⇒(パーカッション)




≪2009年08月新入荷≫



この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(1件)
このショップのレビューを見る
総合評価条件に満たないため総合評価は表示できません。

購入者さん 

評価5.00

投稿日:2012年01月24日

 ワクワクしました。

冨田篤さんの作品だとは知らなかったのでビックリしました。感動的な曲ばかりで魅力的です。ヴィブラフォンの使い方とか渋すぎます。また新たな作品集を期待しています。 

使い道 実用品・普段使い 使う人 自分用 購入回数 はじめて