ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

【試聴あり】ツェッペリン交響曲 ケープ・ホーン ドイツ連邦軍コンサート・バンド Cape Hor…

カテゴリトップ > 吹奏楽 > CD
カテゴリトップ > バンド名 > 吹奏楽(海外)1 > ドイツ陸軍軍楽隊(The German Armed Forces)
カテゴリトップ > コンクール選曲に使えるCD
カテゴリトップ > 出版社 > (海外) > ミトローパ(Mitropa) > CD

★ヨーロッパの3人の実力作曲家、フランコ・チェザリーニ、トーマス・ドス、オットー・シュヴァルツの作編曲を収録したウルトラ超ド級の2枚組CD!!  劇的な情景描写が圧倒的な、トーマス・ドスの交響曲第1番『ツェッペリン交響曲』に大注目せよ!

ツェッペリン交響曲/ケープ・ホーンCapeHorn


ツェッペリン交響曲ケープ・ホーンドイツ連邦軍コンサート・バンドCapeHorn


【試聴あり】ツェッペリン交響曲ケープ・ホーンドイツ連邦軍コンサート・バンドCapeHorn【吹奏楽CD】




【試聴あり】ツェッペリン交響曲 
ケープ・ホーン 
ドイツ連邦軍コンサート・バンド 

Cape Horn

【吹奏楽 CD】


商品番号  CD-1812
価格
2,593円 (税込 2,800 円) 送料別
売り切れ 再入荷待ち

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便





ヨーロッパの3人の実力作曲家、フランコ・チェザリーニ、トーマス・ドス、オットー・シュヴァルツの作編曲を収録したウルトラ超ド級の2枚組CD!!

曲目、演奏、録音の3拍子揃ったすばらしい内容のCDで、他のCDをあとまわしにしても、真っ先に聴いておきたい!!

収録されている作品中、最大の注目作は、日本でもよく演奏される『アトランティス』や『シダス』でおなじみのトーマス・ドスの交響曲第1番『ツェッペリン交響曲』だ!!

20世紀初頭、ドイツのフェルディナンド・フォン・ツェッペリン伯爵(1838 - 1917)が生み出した巨大飛行船“ツェッペリン”は、かつては今日のジェット旅客機と同じように世界の主要都市を結ぶ“大空の王者”だった。文字どおり、当時のドイツの誇りであり、『旧友』でおなじみのカール・タイケも『ツェッペリン伯爵』という有名なマーチを作曲している。

大空に浮かぶその巨大飛行船をテーマに作曲されたドスのこの交響曲は、演奏時間が38分近い力作! 曲は、伯爵が構想を練り上げていくさまを描いた第1楽章「固定観念」、飛行船プロジェクトに関わる人々が情熱をこめて働く工場の様子を描く第2楽章「機械のような人々」、世界の主要都市と人々を結びつけるクジラのように大きく長い姿の飛行船を描く第3楽章「空のクジラ」、戦時にはロンドン空爆にも使われた悲劇、破壊、恐怖、しかし飛行船のシンボルとして今に生きる“ツェッペリン”を描いた終楽章「転生」の4つの楽章からなっている。

テーマの雄大さと劇的な情景描写、さらには重厚で緻密なスコアリングから、ドスの最高傑作のひとつであることは疑いなし! ぜひとも、日本のステージでもどんどん取り上げて欲しい作品だ!

ナレーションが入るが、イスラエルの少女タリのポエムの世界から発展した『カラーズ・オブ・タリ』も聴きもの! 交響曲とともに見逃せない作品となっている!

チェザリーニの作品では、オープニングに最適な堂々とした展開の『凱旋ファンファーレ』、シュヴァルツでは、南米大陸の南端ケープ・ホーン(ホーン岬)をテーマに書かれたホルン独奏曲『ケープ・ホーン』がおもしろい。

ヴァルター・ラツェク指揮のドイツ連邦軍コンサート・バンドも、かつてのマーチ一色のような豪快な演奏カラーから完全に脱却し、コンサート・バンドとしてすばらしい演奏を繰り広げている。

超の上に超をつけても、まだもう一つぐらいつけてお薦めしたいすばらしいCDだ!! (キッパリ度、250% !!)

【トーマス・ドス】
1966年6月6日、オーストリアのリンツに生まれる。リンツのブルックナー音楽院にトロンボーン、作曲、指揮、ピアノを学ぶ。その後、ウィーンの音楽学校、ザルツブルク、モーツァルテウム音楽院、マーストリヒト音楽院などで、さらに研鑽を積む。その後、アメリカ・ロサンゼルスのユニバーサル・スタジオで、ジョン・ウィリアムズのスタッフとして活動した。
『アトランティス』『アルピナ・サガ』『セント・フローリアン・コラール』『シダス』など、ウィンド・バンドのための多くの作品が人気を集めている。

【フランコ・チェザリーニ】
1961年4月18日、スイスのベリンツォーナに生まれる。イタリア系スイス人で、イタリア国境に近いルガーノ音楽院とイタリアのミラノ音楽院にフルートおよびピアノを学んだ。その後、スイスのバーゼル音楽院で世界的フルート奏者ペーター・ルーカス=グラーフに師事。1981年にリデスで開かれたスイス独奏コンクールで“第1位”に輝き、1985年に演奏者ディプロマを得た。バーゼルでは音楽理論と指揮法も学び、作曲家への地歩を固めた。管弦楽、ウインド・バンド(吹奏楽)、器楽など、幅広いジャンルに作品があり、『ブルー・ホライズン』『ビザンティンのモザイク画』『アルプスの詩』などが幅広い人気を集めている。

【オットー・M・シュヴァルツ】
1967年、オーストリアのノインキルヒェンに生まれる。ウィーンの音楽アカデミーで、トランペットをウィーン・フィルのヨーゼフ・ポムバーガーに、作曲をハインツ・クラートホヴィルに師事。1992年に自身のスタジオを設立。映画、放送などのコマーシャル・ミュージックの分野で1000曲以上の音楽を書いている。1995年以降、ウィンド・バンドのための作品を発表し、『ノスタルダムス』、『ドラゴン・ファイト』など、ドラマチックな作品が人気を集めている。(日本では、シュワルツとローマ字表記されることもある。)


ゆるふわレコメンドブログでのレビューはこちら!




・演奏団体: ドイツ連邦軍コンサート・バンド
        (The Concert Band of the German Armed Forces - Musikkorps der Bundeswehr)

指揮: ヴァルター・ラツェク(Oberstleutenant Walter Ratzek)

・発売元: ミトローパ・ミュージック (Mitropa Music)

・録音: 2008年



【CD-1】

1. 凱旋ファンファーレ/フランコ・チェザリーニ 【3:02】
  A Triumphant Fanfare/Franco Cesarini

2. 天は永遠の名誉を称える(自然における神の栄光)/
  ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン (arr. トーマス・ドス)
 【2:53】
  Die Himmel ruhmen des Ewigen Ehre/Ludwig van Beethoven (arr. Thomas Doss)

3. カラーズ・オブ・タリ/トーマス・ドス 【12:41】
  The Colors of Tali/Thomas Doss

4. 黄金の秘密/オットー・M・シュヴァルツ 【8:40】
  The Golden Secret/Otto M. Schwarz

   楽譜セット購入⇒(吹奏楽)


5. ルネッサンス組曲/フランコ・チェザリーニ 【8:56】
  Renaissance Suite/Franco Cesarini

I)アンリ4世万歳 Vive Henry IV 【1:52】
II)ケンプのジグ Kemp's Jig 【2:16】
III)カナリア Canario 【2:24】
IV)馬のブランル Bransle de Chevaux 【2:24】
6. 大祭司を見よ/アントン・ブルックナー (arr. トーマス・ドス) 【5:32】
  Ecce Sacerdos /Anton Bruckner (arr. Thomas Doss)

7. ケープ・ホーン (ホーン岬)/オットー・M・シュヴァルツ 【9:20】
  Cape Horn/Otto M. Schwarz
ホルン(Horn): シュテファン・クライン (Stefan Klein)

【CD-2】

1.ツェッペリン交響曲 (交響曲第1番)/トーマス・ドス 【37:08】
   Zeppelin Symphony (Sinfonie Nr. 1)/Thomas Doss
I)固定観念 Idee Fixe 【8:05】
II)機械のような人々 Machines 【9:27】
III)空のクジラ The Whale in the Sky 【9:37】
IV)転生 Reincarnation 【9:59】

楽譜セット購入⇒(吹奏楽)
フルスコア購入⇒(吹奏楽)
スタディスコア購入⇒(吹奏楽)

 

≪2009年1月新入荷≫