ヘルプ / 不適切な商品を報告

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

オラフ王を称えて 〜ホルスト:ミリタリー・バンドのための全作品集 ノルウェー王国海軍バン…

カテゴリトップ > 吹奏楽 > CD > 作品集
カテゴリトップ > 作曲家・編曲家 > H > グスタフ・ホルスト(Gustav Holst) > 作品集CD
カテゴリトップ > バンド名 > 吹奏楽(海外)1 > ノルウェー王国海軍バンド(Royal Norwegian Navy Band)
カテゴリトップ > BPコレクション > マーチ&ミリタリー
カテゴリトップ > 出版社 > (海外) > スペシャリスト(Specialist)

★世界初録音!ホルスト作曲「オラフ王を称えて」を含む、
充実のG.ホルスト吹奏楽作品集の登場!! 
チョー最高級の内容&演奏&録音を思う存分堪能するべし!!!


cd-1201


オラフ王を称えて
〜ホルスト:ミリタリー・バンドのための全作品集 
ノルウェー王国海軍バンド 

The Praise of King Olaf 〜Holst's Complete Music for Military Band【CD2枚組】

【吹奏楽 CD】


商品番号  CD-1201
価格3,241円 (税込 3,500 円) 送料別
売り切れ 再入荷待ち

お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便

■その他「ノルウェー王国海軍バンド」CDはこちら!





 吹奏楽をやっているなら、一度は耳にしたことがある(演奏したことがある?)ホルスト『1組』『2組』や『火星』『木星』などを収録した充実のG.ホルスト吹奏楽作品集の登場です!!

このCD「いいの?」「悪いの?」、「買いなの?」「どうなの」なんて、そんなヤボなことは聞くなかれ!! このCDをただのホルスト作品集だと思ったら大きな間違い! 凄すぎて・・・珍しすぎて?・・・そりゃもう大変!??

「何がそんなに凄いか?」って?? 説明ポイントが沢山ありすぎるので・・・簡単に、わかりやすく?箇条書きにしてみました。

(1)G.ホルスト(1874-1934)がミリタリー・バンドのために作・編曲した全ての楽曲(2007年5月時点で確認されている)を録音&収録した世界初のCD!!(2007年5月時点)

(2)初演以来、記録物(テープ、レコード、CDなど)としては一切残っていなかったG.ホルスト作曲「オラフ王を称えて(The Praise of King Olaf)」を世界初録音&収録!

(3)G.ホルスト作曲「三つの民謡(Three folk Tunes)」収録!(現在、入手可能なCDで収録されているのは、このCDだけ[アマチュア自主制作盤除く])

(4)「吹奏楽のための組曲 第1番」「吹奏楽のための組曲 第2番」はホルストが書いた最初の手書きスコアから忠実に再現され録音&収録。

(5)このCDに収録されている「ムーアサイド組曲(A Moorside Suite)」は編曲:ホルストと編曲:ジェイコブの2バージョン収録。編曲:ホルストの「ムーアサイド組曲」は、なかなか聴けないぞ!!

(6)非常に豊かで澄みきった最高級の演奏&響きが楽しめる。
このCDの録音は、コンサートホールではなく吹奏楽を録音するには非常に難しいと言われる教会で録音(ノルウェー:テンスベルグ教会(Tonsberg Domkirke)にて収録) 教会の残響特性をうまく利用して従来の吹奏楽CDでは味わうことができない、独特の響きを演出しています。演奏もじつにうまい!!!


っとまあ、ざっと書いただけでもこんな感じ。
どうですか? これでも「????」って感じ??

「う〜〜〜ん」じゃあ・・・そんな「あなた」に・・・

このCDの一番の聴きどころは、やはりホルスト「1組」&「2組」でしょ!! たぶん、吹奏楽をやっているかぎり、一度は聴いたことがある(演奏したことがある?)と思うんだけど、通常、皆が聴いたり、演奏をしているのは出版:ブージー・アンド・ホークス(Boosey & Hawkes)から発売されている大編成用で書かれた楽譜のはず。
しか〜〜し、このCDに収録されている「1組」&「2組」は、っなっな・・・っなんと・・・作曲者:ホルスト自身が書いた最初の手書きスコアから忠実に再現・録音されています(しかも編成は30名強程度)。

このバージョン、聴いてビックリ! まあ、いままでのホルスト「1組」&「2組」のイメージが180度変わってしまいましたよ!! この曲、吹奏楽ではチョー定番となってますが、個人的にはあまり好きではなかったんですよ・・・しかし、このCDを聴いたら、そんな今までのイメージが一転して「メッチャいいじゃないですか〜〜〜」って。 このスッキリ感、演奏テンポは決して速くないんですが、凄く疾走間&躍動感があって、とっても聴きやすく「ス〜〜〜ッ」と体に入ってくる感じ・・・「なんじゃコリャ〜〜〜〜」!!??って思わず叫んじゃいました(大袈裟?)。 ほんと、それぐらいの衝撃は十分あります!! この曲を演奏したことのある人なら、この衝撃わかってくれるはず?(これがホルストの本来イメージしたサウンドか!って思わず納得させられちゃいます)

その他、世界初録音「オラフ王を称えて」については・・・冒頭、カッチョいいファンファーレから始まり・・・ムフフ・・・まあ、後は聴いてのお楽しみ(謎)。この曲、ホルストの他の曲とはイメージが違って、ホルストの新たな一面を見れた(聴けた)感じで、かなり得した気分。まあ、間違いなく、この曲が存在したって事実を知っていた日本人はいないでしょう??(たぶん) このCDをゲットしてこの楽曲の存在を皆に自慢するべし!!(この曲を発掘?したプロデューサー:マイク・プアートン恐るべし!?)

また、『火星』『木星』については、「ブラボ〜〜〜〜!!!」の一言!! 演奏&録音が超一流、すっばらしい!! 「これ吹奏楽??」って思わず耳を疑っちゃうほど? 何度も何度も繰り返し聴いちゃいましたヨ(汗) この迫力、この響き、この完成度・・・文句のつけよう無し、完璧です!!(イギリスの愛国歌でもある「祖国よ、我は汝に誓う」もGOOD。「平原綾香」ジュピターで知っている人も多い?あのフレーズね!)

これだけ充実したCD2枚組みが、この価格 \2,850-(税込)、ハッキリ言ってこれ以上、お買い得なCDは存在しな〜〜〜〜い!?

このCD、日本国内でほとんど流通していないCDなので、売り切れる前にそっこうでGETしちゃってくださいね! 売り切れちゃうと、そうそう簡単に再入荷しませんから(できませんから)・・・あらかじめご了承を!!






・演奏団体:ノルウェー王国海軍バンド(The Royal Norwegian Navy Band)
・指揮者:レイフ・アルネ・タンゲン・ペデルセン(Leif Arne Tangen Pedersen)

・発売元:スペシャリスト(SPECIALIST)




作曲:グスタフ・ホルスト(Gustav Holst)【全曲】

Disc 1
1. 三つの民謡 【3:05】
   Three folk Tunes
スタディースコア購入⇒(吹奏楽)
2. 吹奏楽のための組曲 第1番 変ホ長調 作品28の1 【10:45】
   First Suite in E Flat for Military Band
I) シャコンヌ Chaconne 【4:40】
II) 間奏曲 Intermezzo 【2:57】
III) 行進曲 March 【3:08】
3. 前奏曲とスケルツォ「ハマースミス」作品52 【14:09】
   Hammersmith - Prelude&Scherzo Op.52

4. 吹奏楽のための組曲 第2番 ヘ長調 作品28の2 【12:21】
   Second Suite in F Flat for Military Band
I) 行進曲 March 【5:03】
II) 無言歌 Song Without Words 【2:31】
III) 鍛冶屋の歌 Song of the Blacksmith 【1:29】
IV) ダーガソンの幻想  Fantasia on the ‘Dargason’【3:18】
5. バッハのジーグ風フーガ/ヨハン・セバスティアン・バッハ 【3:13】
   Bach's Fugue a la Gigue/Johan Sebastian Bach(arr. Holst)

6. ムーアサイド組曲/(作曲者自身によるミリタリー・バンド用バージョン - 未完) 【6:18】
   A Moorside Suite (arr.Holst)
I) Scherzo 【3:22】
II) Nocturne 【2:56】
7. オラフ王を称えて 【10:06】
   The Praise of King Olaf
I) Trumpet Calls 【0:41】
II) First Battle Music 【1:30】
III) The Raven Song 【1:10】
IV) Biarkamal 【2:34】
V) Second Battle Music 【2:24】
VI) The Praise OF King Olaf【1:47】
8. 二つの無言歌より 行進の歌 【4:13】
   Marching Song

Disc 2
1. ムーアサイド組曲/(arr.ゴードン・ジェイコブ) 【14:18】
   A Moorside Suite (arr. Gordon Jacob)
I) Scherzo 【3:25】
II) Nocturne 【6:19】
III) Moorside March 【4:34】
2. 祖国よ、我は汝に誓う/(arr.レイフ・ヴォーン=ウィリアムズ) 【2:43】
   I Vow to Thee My Country/ (arr. Ralph Vaughan Williams)

3. 組曲「惑星」より 火星/(arr. G・スミス) 【7:24】
   Mars/(arr. G. Smith)

4. 組曲「惑星」より 木星/(arr. G・スミス) 【8:25】
   Jupiter/(arr. G. Smith)

≪2007年05月新入荷≫

brbr



この商品を購入された方のレビュー すべてのレビューを見る(12件)
このショップのレビューを見る
総合評価4.42

へしぽんさん 40代/男性

評価5.00

投稿日:2014年02月04日

素晴らしいアルバムです。以前フェネル指揮校成W.Oの演奏がこの様な編成で出ていましたが今回の演奏の方が好きです。ホルスト大好き人間であれば是非押さえておきたいアルバムです。録音も素晴らしく大音量で毎日聞いています。 

使い道 趣味 使う人 自分用 購入回数 はじめて 

購入者さん 

評価4.00

投稿日:2009年05月24日

持ってるフェネルのと対比し、第1組曲、第2組曲もだいぶ印象が違う演奏です。こちらの方がしっとりというか、雰囲気があるような気がします。2枚組で2枚目は30分ほど。もう少し曲を入れて欲しかったかも。 

購入者さん 

評価4.00

投稿日:2007年12月06日

「オラフ王を称えて」なかなかいいんじゃないですか?ホルストのイメージが変わりました。 

使い道 趣味 使う人 自分用 購入回数 リピート