ニュー・アレンジ・コレクション Vol.3 喜歌劇「微笑みの国」セレクション 陸上自衛隊中央音…

現在開催中のポイントキャンペーン一覧はこちら!

★コンビニ支払・銀行振込をご利用の方へ:発送はご入金確認後となります。
お支払番号、お振込先については営業日に当店より別途、メールでご連絡させていたただきます。

2014年3月31日より消費税8%での価格表示となっておりますが、実際の商品のオビなどには
旧税率(5%)が記載されている場合がございます。
あらかじめご了承ください。

カテゴリトップ > 出版社 > (国内) > ブレーン > 【CD】ニュー・アレンジ・コレクション
カテゴリトップ > バンド名 > 吹奏楽(国内プロ)1 > 陸上自衛隊中央音楽隊
カテゴリトップ > 吹奏楽 > CD
カテゴリトップ > コンクール > CD > 参考用etc

CD-0902


ニュー・アレンジ・コレクション Vol.3 
喜歌劇「微笑みの国」セレクション 
陸上自衛隊中央音楽隊 

New Arrangement Collection Vol.3


商品番号  CD-0902
価格2,667円 (税込 2,880 円) 送料別
14:00までの注文は当日発送(休業日を除く)
個数   
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

■その他「陸上自衛隊中央音楽隊」CDはこちら!

■その他「ニュー・アレンジ・コレクション」CDはこちら!




BPでもロングセラーシリーズのひとつ「ニュー・アレンジ・コレクション」。

この盤からは「微笑みの国」が最もヒットしたのではないでしょうか。

そのほかの作品も注目のアレンジが満載。アレンジ作品を探しているバンドは必携のシリーズです。

(2014.3.BP編集部)

<メーカーより>
2006年のコンクール自由曲として大注目の鈴木英史アレンジ「微笑みの国セレクション」をはじめ、小編成向けの「異国より(M.モシュコウスキ/編曲:福島弘和)」「弦楽合奏のセレナード(チャイコフスキー/編曲:後藤洋)」など話題のアレンジ作品全7曲収録!!




・演奏団体:陸上自衛隊中央音楽隊(Japan Ground Self Defense Force Central Band)
・指揮者:隊長 菅原茂 
       副隊長 武田晃

・発売元:ブレーンミュージック


収録:2006年2月21日〜23日



1. 喜歌劇「微笑みの国」セレクション/フランツ・レハール(arr.鈴木英史) 【7:58】
   Selection from an Operetta in 3Act "Das Land des Lachelns"/Franz Lehar(arr.Suzuki Eiji)

2. 「クープランの墓」より/モーリス・ラヴェル(arr.天野正道) 【11:54】
   Le tombeau de Couperin/Maurice Ravel(arr.Amano Masamicz)
・前奏曲 【3:17】
・メヌエット 【4:41】
・トッカータ 【3:56】
3. 歌劇「トスカ」より 歌に生き、恋に生き!/ジャコモ・プッチーニ(arr.塩崎美幸) 【6:22】
   La Tosca - Vissi d'arte, vissi d'amore/Giacomo Puccini(arr.Shiozaki Miyuki)

4. 「異国」より/M.モシュコウスキ(arr.福島弘和) 【13:45】
   From "Foreign Parts"/M.Moszkowski (arr.Fukushima Hirokazu)
・ロシア 【2:06】
・ドイツ 【2:15】
・スペイン 【2:31】
・ポーランド 【3:19】
・イタリア 【1:35】
・ハンガリー 【1:59】
5. 「弦楽合奏のセレナード」より/ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー(arr.後藤洋) 【12:03】
   Serenade for Strings op.48/Pyotr Ilyich Tchaikovsky(arr.Goto Yo)

6. 小組曲「子供の遊び」/ジョルジュ・ビゼー(arr.仲田守) 【10:56】
   Jeux D'enfants /Georges Bizet(arr.Nakata Mamoru)
・ラッパと太鼓(行進曲) 【2:22】
・お人形(子守歌) 【2:43】
・こま回し(即興曲) 【1:03】
・小さい旦那さん、小さい奥さん(二重奏) 【2:53】
・舞踏会(ガロップ) 【1:55】
7. 歌劇「グヴェンドリーヌ」序曲/エマニュエル・シャブリエ(arr.建部知弘) 【9:35】
   Ouverture de Gwendoline/Emmanuel Chabrier(arr.Tatebe Tomohiro)