今あなたはポイント
-以上

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

双眼鏡の使用方法

eplusアルファ:光学製品(双眼鏡・ルーペ・望遠鏡・三脚・その他)は良心価格の当店で!

双 眼 鏡 ( 全機種 ) 双 眼 鏡 (コンパクト) 双 眼 鏡 ( ズーム ) 双 眼 鏡 ( 標準型 ) 双 眼 鏡 (オペラグラス) 単 眼 鏡
顕 微 鏡 天体望遠鏡 スポッティング   スコープ ゴルフ スコープ 各種ルーペ 三 脚
ナピュアミラー その他 双眼鏡の選び方 双眼鏡★用途別推奨モデル よくあるご質問


≪双眼鏡の正しいご使用方法≫

「眼幅調整」や「視度調整」を行わずに、たいへん見づらい状態でご使用されておられる方が意外に多い様です。ご使用前に必ずご一読ください。


 (1)双眼鏡「接眼部側」から外の風景など被写体を見る
接眼部(せつがんぶ)とは双眼鏡の見口(目を当てる側)をいいます。
ゴムラバーなどの柔らかい素材でできた機種が多いが、機種によっては分かりにくい場合もある。接眼部側を間違えて見ると対象物が逆に小さく見えることがあります。基本的な事ですが、見口を間違えて「見えない」というご相談も時々ございますのであえて記載させていただきます。
また双眼鏡は遠くの被写体を見る道具ですので(美術鑑賞等の至近距離対応の機種を除く)
狭いお部屋の中ではピントは合いませんので外の景色またはコンサート会場等の広い空間でお試しください。

 (2)眼幅(目幅)調節
眼幅(がんぷく)とは左右の目と目の間隔(幅)をいいます。
眼幅は個人差(日本人の平均は63ミリぐらいだそうです)があり、人によって違いますから、両手で双眼鏡を持ち、被写体(対象物)を見ながら、双眼鏡本体の真ん中からゆっくりと折り曲げるようにして、下図右側のように被写体が1つの円に入ったところで止めます(詳しくは付属の説明書等をご覧ください)

 

 (3)ピント合わせと視度調整
「視度調整」(しどちょうせい)とは両眼の視力差の調整を行うことをいいます。
まず右目を閉じた状態で、左目だけで遠くの被写体を見ながら、双眼鏡の真ん中の「ピント合わせリング」を回し被写体が一番はっきり見えるところで止める。

次にそのままの状態で左目を閉じた状態で、右目だけで同じ被写体を見ながら「視度調整リング」を回しピントを合わせます(視度調整は両眼の視力が変わらない限り、通常は最初に一度行えばよい)

(一度視度調整を行えば、あとは両目を開けて被写体の距離に合わせて「ピント合わせリング」のみ回してピントを合わせれば、両目でハッキリと被写体を見ることができます)
詳しくは付属の説明書等をご覧ください。機種によりピント合わせや視度調整が必要がない場合もあります。
 
機種によっては視度調整リングが左側だったり、
両方に付いている場合もありますので、詳しい 
事はまず取扱説明書をご参照ください。 

 (4)その他注意事項
■双眼鏡に組込んでありますレンズやプリズムなどは微妙な調整をしてありますから、落としたりぶつけたりしますと中心が狂って視界が合致しなかったり、像がゆがんだりすることがありますから丁寧にお取り扱いください。

■双眼鏡は水濡れ厳禁です。湿気の多い場所や雨天に野外で使用すると水分が双眼鏡の内部に浸み込んで、レンズ内側から曇ってしまって使用不能になる場合があります。湿気や水濡れの懸念が有る場合は「防水仕様の双眼鏡」をお求めください。

■レンズにゴミやホコリが付着した場合にはエアーダスターやレンズクロス等で、指紋等の油性付着物が付いた場合にはレンズクリーナーで拭取ってください。
レンズクリーナー

■双眼鏡やオペラグラスはメガネをつけたままでの使用を前提としていません。メガネ着用状態で使用する場合はレンズと目との距離が長くなりますので視界が狭くなります。

裸眼状態でもピント調整でほぼ使用可能ですが、あえてメガネ着用状態で使用したい場合は、見口の接眼部分がゴムで折り返し可能な双眼鏡に限り見口ゴムを折り返すと見やすくなります。



ただし購入直後や気温の低い時などゴムが硬めで見口ゴムを強く折り返してもすぐ元に戻ってしまう場合は、折り目をしっかりつける。または跡が残らない粘着テープなどでゴムが馴染むまで固定するなどの工夫が必要です。


メカネ着用で使用する場合はレンズと目との距離を調整できる『ツイストアップ式接眼部』の双眼鏡が便利です。

ツイストアップ式接眼部
接眼部分を回すことにより見口の高さ調節可能
ツイストアップ接眼方式の双眼鏡
 ニ コ ン 8×25
 オリンパス 8×21

■双眼鏡(オペラグラス)、望遠鏡、ルーペ等の光学製品で太陽を直接ご覧になりますと目を損傷します。絶対におやめください。その他、使用方法・用途を無視した使用は避けて下さい。



ワインレッド&ブラウン
ピント調整不要式 ナシカモデル
おしゃれなカラフルモデル
双眼鏡を持って出かけませんか?
天体観測しよう!
女性に好評の機種です 各種10倍モデル プレゼントにおすすめします
ナピュアミラー

スポッティング・スコープ
阪神タイガース双眼鏡
お部屋で本格的な天体パノラマを楽しめます
お部屋で本格的な天体パノラマを楽しめます

バンガードトップモデル

 お気に入りページに追加


ラッピングサービスのご注文画面へ あんしん宣言



トップページへ戻る  双眼鏡  単眼鏡  顕微鏡  天体望遠鏡  スポッティングスコープ  ゴルフスコープ  各種ルーペ  三脚  スタンドミラー  その他 

Copyright © 総合電算システム株式会社 All Rights Reserved.