現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

ヨーロッパ

レンタルについて

ご利用の流れ

レンタル期間を計算

サイズ・日数の目安

よくあるご質問

スーツケースの開閉・カギの使い方

メールの届かない方へ

シリーズから選ぶ

オービター オービター3

プロテカ エキノックスライト

プロテカ フラクティ

プロテカ スタリアEX

プロテカ P70H

レンタル日数から選ぶ

5日間プラン

7日間プラン

10日間プラン

14日間プラン

20日間プラン

30日間プラン

サイズから選ぶ

Sサイズ

Mサイズ

Lサイズ

タイプから選ぶ

フレームタイプ

ファスナータイプ

トラベルグッズ(販売品)

ケースベルト(ベルト)

ケースベルト(バックル)

スーツケース比較表

旅のお役立ち情報

レビューを書く

レビューを読む

スーツケース使用上のご注意

レンタル規約

利用規約

プライバシーポリシー

特定商取引法に基づく表示

法人のお客様

営業日カレンダー

営業日カレンダー

エースオンラインストア


ヨーロッパ方面 | 旅のお役立ち情報

ヨーロッパ

EU域内空港到着及び出発のフライトへの機内持ち込み制限について

日本出発の際、出国手続きのあと空港内の免税店で購入した液体類(酒類、香水や化粧品など)は機内持込が可能です。購入された液体類は目的地まで開封せず、購入されたままの状態でお持ちください。
ただし、EU域内の空港で乗り継ぎの場合には免税品を購入された国、航空会社によって適用されるルールが異なり、没収される可能性もありますので、搭乗の航空会社にご確認ください。

スリ、置き引き、ひったくりにくれぐれも注意を!

ヨーロッパ各都市の空港・駅・ホテルのロビー・朝食のレストラン・観光地・マーケット・教会や寺院等で、日本人を狙ったスリ、 置き引き、ひったくりの被害が多発していますので、貴重品にはくれぐれも気をつけてください。
旅券・クレッジトカード・財布などはショルダーバッグやポシェットなどに入れずに身に付けて大切に保管してください。
旅券は顔写真のページをコピーして持参し、クレジットカードの種類・番号・有効年月は必ずメモしてください。

比較的長期の旅行・出張・ホームステイ・語学研修などの場合には、預け入れ荷物の規定にご注意を!

航空会社への預け入れ荷物の規定が従来の重量制(エコノミークラス20kg以内、ビジネスクラス30kg以内、荷物の大きさ、個数の制限はなし)から、北米・中南米方面行きと同じ個数制を採用している航空会社が増えています。

エコノミークラスの場合、荷物の大きさは3辺の和が158cm以内で、重さが1個23kg以内のもの、1個または2個までとなっています。 大きさ、重量、個数の規定を超えた場合には、かなり高額な超過料金を請求される場合がありますのでご注意ください。

日曜日や祝祭日のショッピングはムリ?

観光地のおみやげ店を除いて、現地のほとんどのデパート・専門店などは、日曜日や祝祭日はお休みの所が多いのでご注意ください。
またお買い物をして、出国の際、免税の払い戻しがある場合、購入品はスーツケースに入れずに必ず手荷物として手元に用意して税関に提示してください。

オーロラツアーでは、肌荒れにご注意を!

オーロラツアーご参加の際、氷点下の気温では露出した皮膚は肌荒れを起こしやすいので、外出時には必ずクリームを塗って肌を保護してください。また、女性はつけまつげの使用は避けた方が賢明です。

洗面用具や下着・着替えの予備を機内持ち込み手荷物に!

航空会社に預けた荷物が出発地の空港や乗り継ぎ空港で積み残しや搭載ミスなどにより、目的地の空港に届かないことがあります。
そのような場合に備えて、1〜2日分の洗面用具や下着・着替えなどを機内持ち込み手荷物に入れて持参されることをおすすめします。

切り花や球根、生ハム・ソーセージ類の持ち込みにご注意を!

オランダなどで切り花や球根を、またドイツ・イタリア・スペインなどで生ハム・ソーセージ・サラミなどを購入された場合、動・植物検疫の検査済み証明及び輸出証明が付いていないものは日本に持ち込むことができませんのでご注意ください。

乾燥おにぎりやインスタント食品の持参を!

ヨーロッパの殆どの国々では、朝食はあまり食べず、昼と夜に多く食べる習慣があります。朝食がパンと飲み物だけでは物足りないという場合、乾燥おにぎりやインスタント食品などを持参されることをおすすめします。

東欧・中欧
<チェコ・ハンガリー・ポーランド・クロアチア・ロシア・バルト3国など>

東欧・中欧諸国での両替は少額に!日本の1000円札を多めに、アメリカの少額ドル紙幣も便利!

旧社会主義国の多くはEUの加盟国となっても、まだ国の財政基盤が安定していないことを理由にEUの共通通貨のユーロが導入されず、自国の通貨を使用しています。 これらの国の通貨は持ち出し禁止であったり、再両替の際、交換比率が極端に悪くなっていますので、入国の際の両替はできるだけ少額にしてください。

高額なお買物はクレジットカードでのお支払いが便利です。トラベラーズチェックは使用範囲が限定されます。
また、日本円の1000円札を多めに、アメリカの少額ドル紙幣(1〜5ドル札)も便利。


ヨーロッパ方面

アフリカ方面

中東方面

中国方面

東南アジア方面

オセアニア方面

アメリカ方面

南米方面

各国共通

海外出張

ホームステイ

監修
トラベル・アドバイザー 一般旅行業務取扱主任者
高橋 文昭

昭和48年より、第一空港サービス株式会社に勤務し海外業務渡航の専門通訳及び添乗案内を担当し特に官庁関係の視察研修を多く担当。(文部省主催の学校教員海外派遣事業など)
海外渡航歴 300回以上
主な海外渡航先 アメリカ・カナダ・ヨーロッパ諸国・オーストラリア・ニュージランド・アジア諸国など


 お気に入りページに追加