今あなたはポイント
-以上

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

今あなたはポイント合計#MULTI_TOTAL#倍以上

ベースポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
ボーナスポイント合計#GROUP_TOTAL#倍以上
  • #MULTI_TXT#+#MULTI_QTY#

現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

6/1 01:59迄 お買い物マラソン全ショップ対象ポイント最大35倍!1,000円OFFクーポン配布中
アメリカ


アメリカ方面 | 旅のお役立ち情報

アメリカ
<本土・ハワイ・グアム・サイパン>

米国への渡航者は、出発3日前までにインターネットで事前登録申請が必要に!
《電子渡航認証システム(ESTA:エスタ)》

短期観光や商業目的のために、ビザ(査証)なしで米国を訪れる外国人渡航者は、出発3日前(72時間)までに、インターネットを通じて、氏名・生年月日・旅券番号等を事前登録し、米国への渡航の認証を受けることが必要です。(米国本土とハワイが対象)

2009年1月12日から義務化されました。(入国許可は2年間有効)なお、携帯電話からの登録はできません。
ESTAホームページにアクセスし、日本語を選択してください。申請内容は、英文(ローマ字)で入力してください。(有料14ドル)

アメリカ旅行には「TSAロック」がおすすめ

アメリカ国内の空港を利用する場合(乗り継ぎでも)、運輸保安局「TSA」が鍵を壊して中を検査することがあります。運輸保安局がマスターキーを持つ「TSA」仕様のロックなら検査の時に鍵を壊される心配もありません。

アメリカ旅行には「TSAロック」を搭載したスーツケースがおすすめです。ついていないスーツケースの場合には、「TSA」対応のケースベルトや南京錠を併用すれば安心です。

チェックが厳しい入国審査・荷物検査、ボディー・スキャナー(全身透視検査)も導入

入国審査の際に、顔の写真撮影および指紋採取が行われます。また、テロ対策のための荷物検査が厳しくなっており、主要な空港では、乗客の衣服の内側を透視して不審物の持ち込みをチェックする「ボディー・スキャナー(全身透視検査)」も導入されています。

南米
ペルー・ブラジル・アルゼンチンなど

高山病に注意を!

マチュピチュ遺跡やチチカカ湖見学の際、クスコやプーノは標高3,000メートルを超えるため、空気が薄くなり高山病にかかることがあります。対策としては、食べすぎに注意をし、飲酒・喫煙は控えてください。できるだけ水分を多く取るようにし、走らないで、ゆっくり行動してください。


ヨーロッパ方面

アフリカ方面

中東方面

中国方面

東南アジア方面

オセアニア方面

アメリカ方面

南米方面

各国共通

海外出張

ホームステイ

監修
トラベル・アドバイザー 一般旅行業務取扱主任者
高橋 文昭

昭和48年より、第一空港サービス株式会社に勤務し海外業務渡航の専門通訳及び添乗案内を担当し特に官庁関係の視察研修を多く担当。(文部省主催の学校教員海外派遣事業など)
海外渡航歴 300回以上
主な海外渡航先 アメリカ・カナダ・ヨーロッパ諸国・オーストラリア・ニュージランド・アジア諸国など


 お気に入りページに追加